姫路駐屯地創立64周年記念行事・前編




2015/10/18(日)、姫路駐屯地創立64周年記念行事に行ってきました。

10/17(土)の出雲駐屯地開庁62周年記念行事の終了後、特急やくもと新幹線を乗り継いで姫路へ移動。

そのまま姫路で一泊、姫路駅から播但線の始発電車で野里駅へ、そして徒歩で姫路駐屯地へと向かったのでした。

当然早めの到着でしたので09:00の開門時間までひたすら待機。

待機中、このように準備していたりしたのでその様子を眺めたり他の待っている人とお喋りしていたのでした。



この日のスケジュールは以下の通りとなっておりました。

観閲式 …… 10:00〜11:10
訓練展示 …… 11:20〜12:00
模擬売店 …… 09:00〜15:00
子供コーナー …… 09:00〜14:00
装備品展示 …… 13:00〜15:00
体験試乗 …… 13:00〜15:00
音楽演奏
太鼓演奏
格闘展示
レンジャー展示
…… 13:15〜14:30

開門後は手荷物検査がなかったこともあり、そのままあらかじめ目星を付けていた観閲台右側に席を確保したのでした。

そして時間まで軽く見学して回る事にします、もう一度ここ姫路駐屯に来る可能性はほとんど無いですからね。

さすが第3特科隊と第3高射特科大隊が所在するだけあって、FH-70や03式中距離地対空誘導弾が見受けられました。

そして史料館も見学してきました。

二ヶ月後にこの記事を書いているわけですが正直さほど覚えてません、インパクトがある物は無かったんでしょうな。



そして記念式典です、が特筆すべき事はありませんでした。

観閲台が非常に見にくく、かつ二ヶ月経って無いようもすっかり忘れたのでこれだけという事で。

そして観閲行進が始まりました。

やはり特科と高射特科の車両が目に付きますね。

なお観閲行進中、訓練展示の為でしょうが散水が行われておりました。

まあ写真を見ればわかりますがすっかり乾燥しきったグラウンドには

焼け石に水状態だったようで。

訓練展示の際、すごい埃でしたわ。






そして訓練展示の準備中、第3音楽隊による音楽演奏も行われていたのでした。
















中編へ続く


イベント情報へ戻る