松戸駐屯地創立63周年記念行事・後編




さて訓練展示となります。

(1)軽装甲機動車と偵察バイクによる陣地予定地の偵察行動
(2)陣地予定地内に的を発見、攻撃を受けたたため反撃です。
(3)敵陣地に12.7mm重機関銃を発射してますけど、この装備方法だと陣地射撃は角度的に出来ないような。
(4)敵を追い払ったら中隊長自ら偵察を実行、陣地進入開始を指示します。
(5)高射部隊が陣地に展開します。
(6)故障車両の修理と燃料補給
(7)補給物資の積み込み
(8)対空射撃の準備が整いました。
(9)陣地に接近してきた敵航空機
(10)地対空ミサイルで敵航空機を迎撃
(11)見事に敵機を撃墜したのでした。
(12)かくして訓練状況終わりとなったのでした。

個人的には去年行ったという訓練展示が是非見てみたかったんですが、今回は良く見る対空戦闘でしたね。

最近は三年ごとに行くことが多いのですが、少しずらして再来年辺りに行けば2014年時と同じような訓練展示見られるかな?

松戸駐屯地はその年で全然違うことを行う傾向にあるので、いつ行けばいいのか迷う所です。



その後は、式典会場に展開された装備品展示を見学です。

・除染車3型(B)
・3トン半水タンク車
・3トン半燃料タンク車
・浄水セット(逆浸透型)
・野外炊具1号
・03式中距離地対空誘導弾 発射装置搭載車両
・03式中距離地対空誘導弾 レーダー信号処理・電源車
・03式中距離地対空誘導弾 射撃用レーダー装置搭載車両
・03式中距離地対空誘導射 撃統制装置
・重レッカー車
・対空レーダ装置 JTPS-P14

まあ特に珍しい物はないね、ということを確認して撤収したのでした。


イベント情報へ戻る