トルコ海軍フリゲートTCGゲディズ一般公開




2015/6/6(土)、晴海埠頭で行われましたトルコ海軍フリゲートTCGゲディズ一般公開へ見学しに行ってきました。

JR東海道線の新橋駅で下車、後は徒歩で晴海埠頭を目指します。

三年ほど前にいせ&ブルーリッジの一般公開の時も同じルートだったので特に迷うことなく07:05頃に到着することが出来ました。

しかし到着してもまだ誰もいないのでどこに並んだらいいのかがわかりません。

情報収集のために客船ターミナルに入ろうとしたらまだ閉まっているしどうしたらいいのだ?

困っていたら蒼い服を着た人がいたのを発見。

警備員の人かと思い近づいてみたら海上自衛隊の方でしたのでどこに並んだらいいのかと質問。

場所を教えてもらい、第3ゲート前に並んで待つ事にします。

ちなみに時間つぶしように本を持ってきていたのですが雨が小雨で降っていたので断念。

その後にすぐ並んだ人とお喋りしつつ時間つぶししてましたよ。



そうこうしているうちに08:00になり、国旗&軍艦旗(自衛隊旗)の掲揚です。

この段階でまだ10人も並んでいなかったような記憶があります。

さらに待っていると雨は完全に止み、青空が見えてきました。これなら良い見学日よりになりそうですね。

09:45頃に入り口で名簿に記入、これは港湾管理局に提出する物との事でした。

そして手荷物検査を受けたらちょっと違うところに列を再形成した上で10:00まで待つ事に。

10:00頃に今度はトルコ海軍側で名簿を記入、そのまま乗艦して良いのかと思いきやTCGゲディズのタラップ前で待つ事に。

TCGゲディズの側なので見学しながら待つ事が出来ますのでこの方がありがたいですな。




TCGゲディズのタラップ前に並んでいる人が一定数に達したらいざ見学開始です。

艦橋内の写真撮影は禁止だったので一枚もありません、後で許可されたのか撮れるようになったみたいですけどね。

ミサイルやCIWSの位置はわかるんですが主砲はこの位置だと射界が狭まる気がするのですが問題ないのかね?

豪海軍FFG03 シドニーも同じ位置にあったしやはり問題ないんだろうか。

TCGゲディズ後部甲板(ヘリ甲板)ではお土産の配布や販売が行われており、本とお菓子を頂いたのでした。

その後はホストシップのDD-110 たかなみも見学してきました。

大半の人がTCGゲディズの方に乗艦するため行列を作っており、たかなみの方は空いてました。

15:00から表参道でパレードがあると言うことでしたが、最近は年を取ったせいか体力が無くなってきたこともありパス。

晴海埠頭からパスに乗って東京駅へ、後はJR東海道線で帰宅したのでした。


イベント情報へ戻る