北宇都宮駐屯地開設42周年記念行事・後編




10:00頃に滑走路上のヘリコプターはエンジン始動、飛び立っていきました。

観閲飛行の準備のためでしょうね、きっと。

その後は開設年記念行事が行われました、と思いきや前と違って隊員の方は姿を見せず。

基地司令も航空ショーと言ってましたしだいぶ変わったんでしょうか?

少なくとも五年前からはだいぶ変更していると思いましたね。









・ドリル演技
CH-47Jから降りてきた航空学生によるドリル演技です。

ただし前回時も思いましたが、高等工科学校や防衛大学校のものと比べると相当落ちます。
・観閲飛行
TH-480B×6、UH-1J×3、UH-60JA×3、CH-47J×1が参加していたかと思われます。
ブール-ホーネットはそのままで、その他の機体は着陸します。
・ブルーホーネットの展示飛行
・UH-60JAの展示飛行
・AH-1Sの展示飛行
・AH-64Dの展示飛行
・警察/消防/自衛隊の救助展示
・新型消防車の放水

以上で終了となったのでした。

昼食後、念のために地上滑走の抽選結果を確認したところ案の定外れていたのでそのまま撤収したのでした。


イベント情報へ戻る