新町駐屯地創設64周年記念行事 予行




2015/04/04(土)、去年に引き続いて新町駐屯地創設64周年記念行事 予行に行ってきました。

天気予報では晴れだったのですが、北上するにつれてどんどん天候が悪化しておきそのうち雨が降り出しました。

新町駅で下車した時には本降り状態ですよ、天気予報は完全に外れましたね。

すぐに新町駐屯地に向かうか迷っていたところ駅構内に顔見知りの方々が居たので情報交換。

生憎の雨模様ですが荒天行事ではない事、またうまくいけば10:00ぐらいには雨が上がるかもしれないとの事。

そのため私は約一時間ほど雨宿りした上で新町駐屯地目指して出発です。



二度目と言うこともあり、特に何の問題もなく09:00頃に到着、席を確保したら時間まで待つことにします。

元々予行演習と言うことで空いているのに、この雨模様でスタンド席はガラガラでしたわ。



09:40頃に入場開始です。

ちなみに雨は止まなかったので、カッパ+傘装備でカメラは片手持ちで撮影することにしましたわ。

そのため重たい思いで持ってきた50-500mmの望遠レンズは使用することはありませんでした。



そして記念式典の予行が開始されます。

去年と同様に「祝辞、祝辞終わり」とか省略されまくりで実にテンポ良く進んでいきます。

今回は雨がしっかり降っているので無駄に長い挨拶が無いのは非常に助かりましたね。

そして観閲行進ですが、去年と基本的には同じですし割愛させていただきます。



さて予行が終わったら訓練展示の始まりです。

(1)不参加のOH-6Dによる偵察の後、UH-60JAによりリペリング降下を実施、偵察を行います。
(2)偵察バイクによる偵察と敵との交戦。
(3)120mm重迫撃砲と79式対舟艇対戦車誘導弾の展開。
(4)敵陣地への攻撃を開始しました。
(5)攻撃を終えたら重火器は速やかに陣地転換します。
(6)軽装甲機動車の影に隠れてバンガロール爆薬筒を持った自衛官が鉄条網へ近づきます。
(7)高機動車から下車して敵陣地へ向かう自衛官
(8)その中の一人が撃たれてしまい、後送されます。
(9)敵にやられた高機動車を重レッカーで牽引します。
(10)負傷者は最終的にはUH-60JAで運ばれていきました。
(11)敵陣地へと接近します。
(12)敵装甲車を撃破。
(13)バンガロール爆薬筒で鉄条を爆破します。
(14)鉄条網を突破して敵陣地へと突撃です。
(15)最期は最近見かけるようになった敵兵との白兵戦で終了となったのでした。




雨が降っていたし、降り止む気配もなかったこともあり装備品展示はパスして撤収したのでした。


イベント情報へ戻る