対馬駐屯地創立34周年記念行事
市中パレード編




模擬戦闘訓練展示が終了した後は徒歩で市中パレード会場へと移動します。

私の足だとだいたい15分ぐらいだったかな、普通だと20分ぐらいかかるらしいです。

ちなみに対馬駐屯地の近くにタクシー会社があるのでそれを利用するのも一つの手だそうです(自衛隊の方に聞いた)。



市中パレードは厳原郵便局→厳原八幡宮神社の区間で行われます。

そして観閲台はパレードの終了地点である厳原八幡宮神社近くのNTT西日本厳原ビルの真ん前です。

そのため私もその近くに席を確保、見学することにします。

初めは観閲台の右側、TVカメラで撮影していた長崎新聞記者(参考動画のリンク:【動画】対馬駐屯地が創立記念行事)の隣にいたのです。

しかし、いざ開始間際になって小さな子供がわらわらとやってきて正直見学どころではなくなってしました。

やもえず至急道路の反対側へ移動してそこから見学することにしました。

逆光なのであまり条件は良くないですが、子どもに邪魔されるよりは良いかなと言うことですね。

ちなみに日の丸の旗が配られており、わりと多くの人が旗を手に見学されておりました。




まず最初にやってきたのは第4音楽隊(福岡駐屯地)です。

そしてちょうど真っ正面のNTT西日本厳原ビルと対馬物産館の間で行進曲を演奏します。

おかげで音楽はよく聞こえましたが、アナウンスはさっぱり聞こえませんでした。



まずは車両行進から始まります。

第4師団司令部付隊の82式指揮通信車(25-1956) 対馬警備隊本部中隊の73式小型トラック(03-6038/03-7531)



ここで「抜刀隊」に演奏曲が変わりまして徒歩行進が開始されました。

まずやって来たのは陸上自衛隊対馬警備隊の隊員です。
ブーニハットを被ったレンジャーと、鉄ッパチを被った隊員の違いですかね?
こんな風にNTT西日本厳原ビル2F軒先と言うのでしょうか、アナウンスしているような感じはあったのですが

まったく聞こえなかったので本当のところはわからないです。

続いては海上自衛隊対馬防備隊です。
この時だけ写真撮影に出てきた海上自衛隊の方がおりまして邪魔でした、まあお仕事ですから仕方がないのですがね。

そして三番手に航空自衛隊第19警戒群(海栗島分屯基地)の隊員です。
第9師団(青森駐屯地)、第30普通科連隊(新発田駐屯地)と今回で三回目の市中パレードですが、陸海空合同の

パレードは今回が初めてになりますね。他にやってるところは長崎県大村市あたりぐらいでしょうか?
対馬警備隊普通科中隊の軽装甲機動車(05-0518) 対馬警備隊普通科中隊の軽装甲機動車(05-1440)
対馬警備隊普通科中隊の軽装甲機動車(05-0172) 対馬警備隊普通科中隊の高機動車(06-3120)
対馬警備隊普通科中隊の高機動車(06-3118) 対馬警備隊本部中隊の73式小型トラック(03-6606)
対馬警備隊本部中隊の軽装甲機動車(05-1414) 対馬警備隊本部中隊の偵察バイク
対馬警備隊本部中隊の通信機材搭載高機動車(06-6494) 対馬警備隊本部中隊の73式小型トラック(03-5836)
調べてみましたがわかりませんでした、新型でしょうか?
対馬警備隊本部中隊の73式中型トラック(07-8009) 対馬警備隊本部中隊の73式小型トラック(03-5835)
対馬警備隊本部中隊の中距離多目的誘導弾(04-3512) 対馬警備隊本部中隊の中距離多目的誘導弾(04-3513)
対馬警備隊本部中隊の73式小型トラック(03-5349) 対馬警備隊本部中隊の73式大型トラック(33-3017)、小型ドーザーを搭載
対馬警備隊本部中隊の1t1/2救急車(08-1745) 対馬警備隊後方支援隊の73式小型トラック(03-6238)
対馬警備隊後方支援隊の73式大型トラック(30-3136) 対馬警備隊後方支援隊の73式大型トラック(30-0968)
何を乗せているのか特定できませんでしたが多分通信機材です、通信機材は調べるのが大変ですな。
第436会計隊の73式小型トラック(03-5821) 第304基地通信中隊対馬派遣隊73式小型トラック(01-9488)
対馬警備隊本部中隊の73式小型トラック(01-7857)) 第16普通科連隊(大村駐屯地)の高機動車(50-4215)+120mm重迫撃砲
第314高射中隊(飯塚駐屯地)の73式大型トラック(34-7102)+地対空誘導弾改良ホーク(61-0776)
第4戦車大隊(玖珠駐屯地)の96式装輪装甲車(25-4050) 第4戦車大隊(玖珠駐屯地)の74式戦車(96-1444)
第4後方支援連隊第2整備大隊の78式戦車回収車(95-8175) OH-6DとUH-1J




以上で市中パレードは終了したのでした。


装備品展示編


イベント情報へ戻る