東部方面混成団創立3周年記念行事・前編




2014/5/25(日)、二年ぶり三度目となる東部方面混成団創立3周年記念行事を見学しに武山駐屯地へ行ってきました。

前回は少しで遅れたので、今回はやや早めに家を出て約06:30頃に武山駐屯地に到着したのですがこの段階で約10人目ぐらいの位置ですよ。

最初の人はいつ来ているんだ?と思ったら後で自衛隊の人に聞かれて「04:00頃」と答えているのが聞こえてびっくり。

いくら何でもそんなに早く来る必要はないと思うんだけど……。

その後もどんどん人が来てものすごい行列になっていましたよ。

そのため顔見知りの人と「今年は何でこんなに人が来るんだろう?」って話してました。

なんかどこかで派手に宣伝でもしたんですかね?




08:45頃に予定より早めに入場開始となりましたので、手荷物検査を受けて即座に席の確保に回った訳ですが……何この一般席の少なさは。

一応会場右手の最前列に確保することは出来ましたがすごい狭いスペースです。

そのため、通常であれば人気のないであろう招待客席の後ろ部分も埋まってしまいました。

やっぱ人多すぎだよね……とりあえず駐屯地内を見学して回る事にします。

埼玉地本の「サイポン」です。

他に写真は撮れませんでしたが静岡地本の「しずぽん」も見かけました。

しかしたまたまかもしれませんが神奈川地本の「はまにゃん」は見ませんでしたね。

というか「はまにゃん」の着ぐるみは未だ一度も見た事がないんですよね。

結構あちこちのイベントに出ているようなんですがなんでなんだろ?














この段階での装備品展示はこんなものでした。
・PAC3
・除染車3形(B)
・高機動車
・軽装甲機動車

珍しくも何ともないお馴染みの車両だけですね。

あんまりにも混んでいたので早めに席に戻って、式典開始を待つことにします。

国会議員の秘書の方が代理で挨拶してましたが、挨拶慣れしてないのがかえって好感が持てる内容でしたね。

しかし国会議員代理の挨拶って本当に珍しいですね。

その場合は挨拶は省略されるのが普通だと思っていたのですが、いったい何があったのやら?

ちなみに確保した席の都合上、観閲台上は全然見えませんでしたよ。



そして観閲行進になるわけですが、ここで会場右手の立ち入り禁止区域に入り込んでいた観客の排除が行われました。

勝手にそこに人が入り始めた時に私の周囲では「あそこは特等席だよね」という声が上がりましたが、同時に「後で追い出されるよね、きっと」

と声が上がったのですが案の定でしたね。

そして追い出された連中が私が確保していた席の後ろ当たりに流れ込んできたのですが今更です。

そのため「子供達が見えないだろう、前の連中は座れ」と喚いている馬鹿がおりましたが自業自得でしたな。

ただしこの状況は明らか会場のキャパシティオーバーです。

東部方面混成団になる前のように雛壇(スタンド席)を用意するか、でなければTwitterやFacebookでの宣伝や紹介を止め来客を減らすようにするとか。

昔は受動的に動かないとイベント情報取得出来なかったですが、今は能動的でもSNSの情報垂れ流しで知ることが出来ますからね。

正直昔の考えで行動していると何か事故とかトラブルが発生しそうで怖いです。

実際今回の武山駐屯地では立ち入り禁止区域への集団進入が発生しているわけで、早いところ人が集まる場所では対策を行って欲しいものです。



さて観閲行進です。

第31普通科連隊や第117教育大隊の関係で徒歩行進が多いのが特徴ですよね。

ファンシードリル
女性自衛官による合唱
自衛隊体操
第302保安警務中隊による特別儀仗
太鼓演奏

二年前には一端無くなった第302保安警務中隊による特別儀仗が復活していてよかったですね。

あのときは任務があったのかしら?



後編へ続く


イベント情報へ戻る