新発田駐屯地創設61周年及び第30普通科連隊創立52周年記念行事
後編




音楽演奏
格闘展示
格闘展示の写真はだいぶましに撮れるようになってきました。良い設定がないか引き続き試行してみます。




そして訓練展示です。

(1)UH-60JAから偵察部隊が降下しました。
実際にヘリから降下したのではなくて、建物の屋上からリペリング降下しただけですけどね。
(2)OH-6Dによる空中偵察
(3)偵察バイクと軽装甲機動車による偵察
(4)120mmおよび81mm迫撃砲の展開
(5)展開する中距離多目的誘導弾
(6)射撃を行うFH-70
(7)UH-60JAおよびAH-1Sによる地上攻撃
(8)機関銃を発砲しながら前進する車両
(9)突撃準備が整いました
(10)FH-70による支援射撃
(11)敵陣地へと近づきます
(12)敵装甲車を撃破した中距離多目的誘導弾
(13)敵陣地へと接近します
(14)バンガロール爆薬筒で鉄条爆破
(15)鉄条網前へと突撃のため前進
(16)火炎放射器で敵陣地を焼き払います
火炎放射器の実演そのものは初めてではありませんがまともに見えたのは今回が初めてです。

安全管理の担当の方が付きっきりでチェックしていたのが印象的でしたね。
(17)最後に鉄条網を超えて敵陣地に突撃して終了したのでした。




そして後片付けの様子です。

やはり火炎放射器関係は厳重ですね、消防車が出て消火してましたもの。



装備品展示は特に珍しいのが無かったので写真は割愛し、名前だけ紹介します。
・UH-60JA#43133
・AH-1S#73463
・OH-6D#31313
・96式装輪装甲車
・82式指揮通信車
・軽装甲機動車
・中距離多目的誘導弾
・81mm迫撃砲L16
・120mm迫撃砲RT
・89式5.56mm小銃
・110mm個人携帯対戦車弾
・MINIMI
・対人狙撃銃
・01式軽対戦車誘導弾
・91式携帯地対空誘導弾発射機
・155mmりゅう弾砲FH-70

割と第12旅団の訓練展示は好みっぽいです。

だいぶ前なので記憶にあまり残っていない相馬原駐屯地や、去年雨に見舞われた高田駐屯地はまた行ってみたいですね。


イベント情報へ戻る