新潟西港・山の下埠頭ミサイル艇一般公開




 2014/5/17(土)、新潟西港山の下埠頭で行われますミサイル艇の一般公開見学に行ってきました。

むろんこれだけのためにわざわざ新潟に脚を伸ばしたりはしません。

翌日5/18に行われる新発田駐屯地創立記念行事のついでに脚を伸ばしたわけですね。

ちなみに新潟駅から新潟西港山の下埠頭では徒歩で移動、多少迷いつつおおよそ50分ぐらいで到着できました。

06:30頃に山下埠頭に到着してみたのですが、新潟=小樽間のフェリー「ゆうかり」が停泊しているだけでミサイル艇が見当たりません。

「まだ到着していないという落ちはないよな?」と考えつつ周囲をうろうろ。

海上自衛隊新潟基地(新潟分屯基地)へ向かってみると……はやぶさ型ミサイル艇三隻が見えました。

こっち側にいたのか、初めての場所ですから少し悩んでしまいました。

ミサイル艇はこの順番で停泊中でしたがどうせなら番号順に並んでいればいいのにね。

・PG-827くまたか(余市)

・PG-829しらたか(佐世保)

・PG-828うみたか(舞鶴)

一般公開開始時間は看板によると09:00〜15:30との事。

到着したのが06:30ですから二時間半待つ事になります。

にもかかわらずすでに車が数台と数名がちらほらと待っているのが見えました。

私は新潟駅に到着した時間から仕方がないとして、ずいぶんとまた気合いが入ってる人たちですね。

ちなみにこの段階では見張りの自衛官の方がいただけでまだ一般公開の準備も全くされてない状態です。

空模様が怪しく、かつ海辺のためとっても寒いです。

あまりに寒かったのでポンチョを風よけに着込みました。

去年、松本&高田駐屯地遠征時も雪が降ったし春先の新潟は防寒対策をしないと危なそうですね。

もっとも待っていた地元新潟市民さん曰く、今日はかなり寒い日との事でしたけどね。







08:00の自衛艦旗と艦首旗の掲揚です。

小さなミサイル艇であるうみたかは乗員が岸壁に降りて行っておりました。

乗員数が少ないはやぶさ型ミサイル艇でも、さすがにあの狭い後部には乗り切らないだろうしね。

ただ角度の関係で国旗はよく見えましたが、自衛艦旗の方はさっぱり見えませんでした。

どこに行っても大抵は艦首だけ見えて艦尾はなかなか見られないんですよね。



さて08:50に入場が開始されました。

私はでかい荷物を預かってもらった関係で、やや遅れてしまい十数人目の位置になりました。

そしてはやぶさ型ミサイル艇は小型のため十数名ごとに区切っての見学となり、私はその二番手のトップになってしまいました。

まあこれくらいの位置なら全く問題ないですけどね、ミサイル艇そのものをもう何度も何度も見てますし。

PG-829しらたか




しらたかの前に停泊していたくまたか。

PG-827くまたか

当初の予定ではくまたかが午後の一般公開対象だったらしいです。



しらたかの後ろに停泊していたうみたか。

PG-828うみたか

うみたかは当初関係者向けの体験航海用だったそうですが、悪天候のため中止になったんだとか。

体験航海に乗れないのはむろんですが、乗れなくても出航シーンが見られたら良かったのにと思いましたね。

一度体験航海で乗ってみたいタイプの艦艇ですが、まあ無理だろうね。

なお、うみたかは主砲塔を動かしてくれたのでしばらく見学してましたよ。


PLH08 えちご PM40 なつい

関係ありませんけど、二隻の海上保安庁の巡視船を見かけたのでした。



結局の所、二時間半並んで待ったあげくに30分で見学終了というのは時間効率は実に悪いですよね。

まあお目当ては別にあるし、こんなものかな?

なお帰りも良いバスが無かったので新潟駅まで徒歩で帰りましたよ。


イベント情報へ戻る