板妻駐屯地創立52周年記念行事・後編





さていよいよ訓練展示となります。

(1)偵察部隊が潜入してきました。
(2)待ち伏せしていた敵と遭遇、近接戦闘で倒します。
(3)敵陣地前に潜入した狙撃組が敵無線手と機関銃手を狙撃します。
(4)狙撃された敵兵は友軍に引きずられて後方へ下がります。
(5)偵察バイクによる敵陣地の偵察。
(6)120mm迫撃砲、81mm迫撃砲、87式対戦車誘導弾が現場へ到着。
(7)支援射撃できるように展開します。
(8)150mm榴弾砲FH-70による攻撃準備射撃。
車両と鉄棒がとっても邪魔でした。それとFH-70の展開場所が昔と違うね。
(9)ちなみに迫撃砲も攻撃準備射撃(空砲がないので振りですが)を実施。
(10)敵装甲車に対して87式対戦車誘導弾を発射、これを撃破します。
(11)攻撃準備射撃後に陣地変換する支援部隊。
(12)軽装甲機動車から敵陣地に銃撃を浴びせます。
(13)陣地変換後も砲撃は行います。
(14)軽装甲機動車から下車、敵と銃撃戦が行われます。
(15)一人が撃たれてしまい、負傷者が発生しました。
(16)担架で運ばれていく負傷者。
軽装甲機動車で負傷者を搬送する時にはどのように車内に入れるんだろう?
(17)敵陣地へと接近します。
(18)10式戦車による砲撃。
(19)鉄条間際へと近づきます。
軽装甲機動車が前後に行ったり来たりしたのはどういう事なんでしょうね?
(20)突撃支援射撃を実施します。
(21)敵陣地へと突入する車両と普通科。
(22)最後にAH-1Sが進入してきて訓練展示は終了したのでした。




そして訓練展示後にグラウンドに追加された装備品展示です。

10式戦車 96式装輪装甲車
155mmりゅう弾砲 FH-70 はしご車

体験試乗も行っていましたがかなりの人が並んでいたのでパス、空模様が良くなかったこともあり即撤収したのでした。


イベント情報へ戻る