新町駐屯地創設63周年記念行事 予行・前編




2014/4/5(土)、何かと縁遠くて来ることが出来なかった新町駐屯地(群馬県)に行ってきました。

ここ新町駐屯地は前日に行われる予行も一般公開されているので前から予行に参加するつもりだったのですよ。

次の日の4月初頭日曜日は朝霞駐屯地、宇都宮駐屯地、駒門駐屯地、滝ヶ原駐屯地、習志野駐屯地、航空自衛隊熊谷基地

などが開催されることが多いですからね。

ところが計画してみても2009年北朝鮮のミサイル実験で中止、2010年朝霞駐屯地、2011年東日本大震災で中止、2012年土曜出勤で参加出来ず、

2013年悪天候のため断念と全然参加出来ずで今回ようやくと土曜日の予行に参加出来た訳です。

いつものように始発電車で上野駅へ、そこから高崎線で新町駅へ。

そこから徒歩で十数分ぐらいでしょうか、ちょうど08:00頃の開門直後に到着することが出来ました。

手荷物検索を受けて入場、速やかに席を確保しましたが少なくとも予行の時はそこまで急がなくても平気かも。

式典会場であるグラウンドは開始時間までスカスカで空いてましたからね。






この日のスケジュールは以下の通りとなっておりました。

主要行事 時間
模擬売店 0900〜1500
観閲式 1000〜1100
訓練展示 1100〜1120
装備品展示 1200〜1500
装輪車試乗 1200〜1500

10:00まではまだ二時間近く時間があります。

そこで席を確保したら初めての駐屯地ですし見学して回ることにします。

駐屯地資料館前に用途廃止機が展示されていました。

長いこと放置されているのか塗装状態が悪くなってますね。

どの車両・機体もさほど珍しい物ではありませんね。

ちなみにこの日、駐屯地資料館は入れなかったようです。

翌日の日曜日は果たして入ることが出来たんでしょうか?

ちなみに大雪の影響らしく桜の木に折れた痕跡があったり、上からつぶされた

ような物置があったり結構この辺も大変だったみたいですね。

61式戦車 M24軽戦車
KV-107UA-4 UH-1H
74式戦車 軽装甲機動車


この日は桜の花が満開で良い春日和な一日でしたね。

ちなみによくこの手のイベントでお目にかかる方から「ホームページは閉じられたんですか?」と声をかけていただきました。

容量不足でイベント情報だけ引っ越ししたのでその関係で見られなくなってしまったんですかね?

さらに驚いたことに2011年の総火演の時にタクシーを一緒に乗られた方だったみたいです。

夜間だったので全く顔を覚えていなかったのですがそんなこともあるんですね。

私は新町駐屯地創設63周年記念行事・予行が目当てでしたが、この日はしんまち桜まつりも行われておりまして結構賑わっておりました。

第12施設隊があるせいか、色々な車両があって見て回るだけでも楽しいですね。

施設教導隊以外の07式機動支援橋も初めて見ましたし、名前のわからない興味深い車両も居ましたし。



さて10:00か式典の予行が始まりました。

最初の方は普通の式典と同じだったんですけどね。

お偉いさん登場場面あたりからいかにも予行って感じに変わってきました。
来賓者がいないので自衛隊の方が代理を務めていましたけど、「祝辞、祝辞終わり」とか省略されまくり。

でも実は大半の人にはこの方がありがたいような気がしますね、式典の時によく「早く終わらせろ」とか聞こえますし。
残念だったのは去年みたいにぐんまちゃん登場がなかったこと、あれは是非自分の目で見たかったな。

そういう人は他にもいたようで「ぐんまちゃんは?」という子供の声が聞こえましたもの。


そして予想よりかなり早めの観閲行進です。

あまり色々な種類の車両が出てこなかったのがちょっと残念でしたね。

ちなみにここまでの進行は約30分ほど早かったです、祝辞の挨拶とかってそんなに時間が取られているんだな……。



後編へ続く


イベント情報へ戻る