平成25年度立川防災航空祭・後編




10:00から防災航空祭オープニングセレモニーが開始されました。

大抵は車両で入場してくるものですが、今回はUH-1Jで入場です。



ちなみに09:35〜09:45に第1音楽隊による音楽演奏が行われた

ようですが、装備品などを見学していたので私は聞いてないです。




そして防災装備品紹介が始まります。

OH-6Dのローターを取り外し、クレーンでトラックの荷台に搭載するとこと。

前編で紹介したUH-1Jも同じように搭載したらしいです。

こんな展示があるとは知らなかったので、どのように搭載したのか聞いていたんですよね。

ちなみに初見で思ったのは荷台の上にホバリングで着陸する、でした(笑)。
高等工科学校生徒によるドリル展示です。

本来ならもう少し後に行われるのですが、天候不順のために時間が変わったみたいでした。
消防庁、警視庁、陸上自衛隊のヘリコプターが飛行展示で見事な機動を見せてくれました。

そして災害救助活動展示です。
中止になったものがあるので予定より30分ほど早く終わってしましたが内容的には満足行く物でしたね。

幸い天気予報ほど酷くはなく、雨に降られずに済みましたからね。

イベント情報へ戻る