平成25年度立川防災航空祭・前編




2013/11/10(日)、二年ぶり四度目となる平成25年度立川防災航空祭に行ってきました。

立川駐屯地は行列がものすごいことになるので早めに家を出発、07:15頃に到着しました。

到着してみると現地にはすでに50名ほどが並んでいましたね、相変わらず早いですな。



折りたたみ椅子に座って本を読んでいたら地震が発生しましたが周囲の人はほとんど

気がつきませんでしたね、まああの大きさだと立っていればなかなか気がつけないか。





待つ事一時間半あまり、08:45頃に手荷物検査を受けて途中まで入場して09:00になるのを待ちます。

が「走らないで下さい」と言われているのに走りまくってるし相変わらずのマナーの悪さでした。

いっその事、一人幅なコースを数本造って先頭に横棒でも持たせて強制的に追い抜けないようにすればいいと思いますね。

そうすれば走られなくなるので、マナーもよくなりますし。

一般人が多めのは毎回マナーが悪くて萎えますね、まあマニアでもマナーが悪いのは居るんですけどね。



さて予定通りに09:00に開放されたので会場へと向かいます。

今回、地上滑走は整理券配布までしばらく待たせていたので席を確保するのが楽でした。

今後もこのような運用で行って欲しいですね。ちなみに先頭数百名はほぼ走っていますね、ひどいものでした。

今回のスケジュールは以下のような予定になっておりました。

09:00 駐屯地開門
09:35〜09:45 音楽演奏

10:00〜10:15 防災航空祭オープニングセレモニー

10:25〜10:50 防災装備品紹介

10:50〜10:54 編隊飛行

10:54〜10:59 空挺降下展示

10:59〜11:11 ドリル展示(高等工科学校)

11:19〜11:29 飛行展示(OH-1、AH-64)

11:29〜11:49 災害救救助活動展示

12:10〜12:30 新体操演技(東京女子体育学校)

15:00 駐屯地閉門

まあ予定であって、悪天候のせいか一部は省略されてしまったんですけどね。

席を確保したらまずは展示機の見学、ですがなんか今年はずいぶん少なかったです。

いつもは色々な関係機関のヘリ・航空機が展示されていたんですがかなり寂しい物でした。

陸上自衛隊 UH-60JA#43112 航空自衛隊 UH-60J#98-4569
航空自衛隊 CH-47J(LR)#57-4494 陸上自衛隊 EC225−LP#JG-1021
警視庁 AW139#JA13MP 陸上自衛隊 UH-1J#41808

明確な地上展示期はこれくらいでしたね。

後はこの後予定されていた災害救救助活動展示用に待機していた車両や

端っこにただ駐機していた機体ぐらいででしょうか。


高所作業体験とAH-1Sのエンジン交換。

どっちも開始は後の時間だったので見ることはありませんでした。


防災関連で展示されていた装備品の数々、これらは珍しいものではないですからね。
第4対戦車ヘリコプター隊は割とおもしろい物を毎度展示してくれます。

ロケット弾ポッドってこうやって弾がつながっていて発射されるんですな。

そしてこの木更津一家?は今年で終わりなんですかね?そういう噂ですけども。




後編へ続く


イベント情報へ戻る