勝田駐屯地・施設学校開設62周年記念行事・前編




2013/11/2(土)、二年ぶり三度目となる勝田駐屯地に行ってきました。

当初は11/10予定だったので行くつもりはなかったのですが、直前に11/2に変更になった事で行って見る事にしたのです。



いつも通りに上野駅から常磐線で勝田駅へ移動。

前回の教訓から歩いて勝田駐屯地に行こうと思ったのですが駅改札口を出たすぐの所にシャトルバスへ誘導の自衛官の方が居たので

「何時から運行開始しますか」と質問したところ「第一便は08:50です」との事だったので勝田駅と駐屯地の距離的に「これなら開始時に入場出来るね」

と思いって今回もシャトルバスに乗って出発を待っていたところ「09:00に到着出来るように08:55出発に変更します」との事。

それじゃあ遅くなるだろうと思いきや案の定、09:00には勝田駐屯地には到着しておらずに出遅れるハメになってしましましたよ。

幸い見学するのに最前列の席を確保出来ましたが、ぎりぎりでしたのでやっぱりシャトルバスを使わずに歩いた方が良いのかな。

確保した席のすぐ側には90式戦車回収車が置いてありましたが、展示ではないのが残念でしたね。



今回のスケジュールは以下の通りとなっておりました。

10:00〜11:05 観閲式・観閲行進
11:05〜11:32 フラダンス
        装備品による演技
        音楽演奏
11:35〜12:15 訓練展示
12:20〜15:00 制服等試着コーナー

09:00〜15:00 模擬売店
        ちびっ子広場
        エンジニアセンター
        防衛館
12:00〜15:00 装備品試乗(74式戦車・94式水際地雷敷設装置・高機動車・1/2tトラック)
12:25〜15:00 装備品展示

当初は全く興味がなかったのですがこのスケジュールを見て即予定変更。

装備品試乗の整理券の配布の列に並びましたよ

ちなみに戦車150枚、水際地雷敷設装置450枚、その他は整理券無しとの事で戦車が真っ先になくなりましたね。

整理券を貰ったらあまり時間はありませんが駐屯地内を軽く見て回ります。

取り壊し中の庁舎と新しく完成した庁舎、どうせ施設教導隊なんだから自力で取り壊せば良い演習になりそうだと思ったんですけどね。

アニメとしての「ガールズ&パンツァー」は好きだけど、あまりリアルに出しゃばれると萎えますね。

まあ大洗はすぐ側だから勝田駐屯地ぐらいは我慢すべきかね。



予定通りに記念式典は始まりました。

記念式典は毎度のことなので割愛、なんかどこかで斬新な記念式典やってみないかな(笑)。



そして観閲行進です、勝田駐屯地の観閲行進はおもしろい車輌が多いのでお気に入りですね。




フラダンス、時季外れなので見ていて寒々しかったです。

夏とかにやればちょうど良いのにね。











装備品による演技
掩体掘削機×2とリモコン式の油圧ショベルカー×1による演技です。

多分操作している人だと思いますが同じリモコン式でもブルトーザーとショベルカーではリモコンの色が違うんですね。

ちなみにブルトーザータイプは三年ほど前に操縦させて貰ったことがあります。
音楽演奏。

施設音楽隊(勝田)と高射学校音楽隊(下志津)のコラボだそうです。














後編へ続く


イベント情報へ戻る