第一術科学校および海上自衛隊幹部候補生学校(2回目)




呉地方隊サマーフェスタ2013の翌日の2013/8/4にフェリーで江田島に渡りました。

ちょっとホテルを出たのが早すぎてフェリーに乗るまでだいぶ待っちゃいましたね。

まあ遅すぎるよりはよっぽど良いしね。








フェリーに乗っている間に昨夜満艦装飾をしていたDE-229あぶくま、そしてAOE-422とわだが沖合に停泊しているのが見えました。
20分ほどで江田島に到着しましたらまだ時間があるので江田島公園へ行き、慰霊碑などを拝ませて貰ったものです。

見学後にフェリー乗り場に戻るとちょうどバスで良いのが来るところだったので乗車。

バス停の「術科学校前」で下車、あとは歩いて数分で到着です。

受付を済ませましたら早速見学ツアーが始まるまでの待機場所である江田島クラブへ移動。

見学の時間になるまで2Fの海上自衛隊歴史ゾーンを見学する事にします。

前回来た時は見ていないんですよね、無かったのかな?

少なくとも存在は間違いなく知りませんでしたわ。

人が全く来なかったので独占してゆっくり見学する事が出来ました。

で見学を終えてもまだ時間に余裕があったので、1Fにあった本とか読んで時間つぶししましたよ。





さて時間になったので見学ツアーの開始ですが、夏休み中だからでしょうかかなりの参加者になりましたよ。

まずは前回、幹部候補生学校の卒業式のために見学出来なかった大講堂です。

聞いたとおりに音響設備無しでよく声が響きましたね、まして軍人や自衛官は声が大きいしね。

幹部候補生学校庁舎 第一術科学校生徒館
戦艦陸奥主砲塔 71式ボフォース・ロケット・ランチャー/54式対潜弾投射機/爆雷投射機




前回同様、ここ教育参考館内部は写真撮影禁止なので外に展示している物の一部をご紹介。

まあ大物は前回紹介済みなので地味目ですね。

ここ教育参考館見学直前に雨がぽつぽつと降り出し、見学中は凄い豪雨になってしまいましたが帰るときには止んでいました。

いやあの雨の中を帰るハメにならなくて本当に助かりましたね。


イベント情報へ戻る