海上自衛隊呉史料館 てつのくじら館(2回目)




2013/8/2〜2013/8/6にかけて二回目の呉遠征に行ってきました。

そして過去に一回見学していますが今回もてつのくじら館を見学してきました、無料だしね。

二回目だけど町中にこうやって潜水艦が陳列してあるのは不思議な光景ですよね、本当。

「海上自衛隊も呉という地で深く関わり合い、その歴史を紡いできた」と題されたパネルです。

入口っぽい内容だったのでご紹介してみました。










まずは2Fに上がって機雷および機雷掃海のコーナーです。

触発機雷「LUGM-145」 イタリア製のManta機雷
大日本帝国海軍の3式2号航空機雷1型 ロシア製のUdm機雷
自衛隊の70式機雷 海上自衛隊55式2型機雷:K-13











そして続いては機雷掃海の展示になります。









前回時に使用した対象を省いたら地味な写真ばかりになってしました(笑)。



そして3Fの潜水艦のコーナーです。




そして最後に潜水艦あきしお艦内の見学です。

前回は二月だったので空いていましたが、今回は夏休み中の八月と言うこともあってかとっても中が混雑していました。

まあ潜水艦内が狭いので、というのが一番大きな混雑の原因なんでしょうけども。


イベント情報へ戻る