高田駐屯地創設63周年記念行事・前編




2013/04/21(日)、高田駐屯地創設63周年記念行事に行ってきました。

前日の松本駐屯地から電車で高田へ移動し、高田駅近くのホテルで一泊。

朝起きると前日からの雨は続いて降っていました、気軽に来られる場所ではなかったので晴れて欲しかったですな。

しかし予報では雪だったのでそれよりはマシだったか。

雨中に傘を差しているとはいえ立ちっぱなしはきついなと思い当初よりも遅めにホテルをチェックアウト。

いったん高田駅に行って邪魔に鳴る荷物をコインロッカーに預けていざ高田駐屯地へと向かいます。

この時、カメラの機材は持っていったのですが結局K-5と付けっぱなしのレンズしか使わなかったので

全て預けてしまった方が良かったかもね。

ゆっくり目に行ったにも関わらず、高田駐屯地前はこんな状況でした。

たぶん雨の影響で、普段はもっと混んでいるんでしょうな。

とりあえず入場開始となる08:45まで傘を差しながら待ったのでした。






入場したら観閲台右側スタンド最上段に席を確保したら一端入口まで戻り、前日にダイソーで買い込んだ雨合羽上下を着込んで開始まで待ちます。

ここなら着替えるときに濡れる心配がありませんからね。

合羽は防寒の意味もありましたが、おかげでびしょびしょのスタンドに気兼ねなく座ることが出来ました。

過去の経験を生かすことが出来たと言うことですね。

ちなみにタイムスケジュールは以下の通りとなっておりました。

10:00〜11:15 記念式典

11:15〜12:00 訓練展示(音楽演奏・らっぱ隊・空挺降下・模擬戦闘訓練)

12:15〜13:30 祝賀会食

12:30〜15:00 高機動車体験試乗・装備品展示

08:45〜15:00 郷土記念館開放・写真展示・美術展・模擬売店

地面も雨でグチャグチャだったので普段なら時間ぎりぎりまで駐屯地内を見学して回るのですが今回はパスさせて頂きました。

スタンド後ろの38号隊舎と39号隊舎です、凄い年期物の建物ですね。旧帝国陸軍時代から使用している建物なんでしょうな。

途中から招待客のためにこんなのを配り始めていました。

大半の人はそのままスタンド席に座ったら下半身がビチョビチョになってしまいますからね。

拭いたぐらいではどうにもならないので居考えだと思います。

でも見ているとこれを置いたまま移動、再度座るときにはビチョビチョになっていて意味なくなっていた

光景があちこちで見られましたよ、まあ招待客は年寄りが多いですからそんな事まで頭が回らないんでしょうな。



あとは図々しい一般客が貰っていたようですけどね。

雨の中、スタンドに座って待っていたら部隊入場が始まりました。

始めていく駐屯地だと、駐屯地内見学を優先して実は結構見逃すことが多かったりします。

せめてポンチョぐらい着させてあげたらいいのにと、この光景を見て思いましたよ。

雨対策十分していた私ですら寒かったのに、この恰好では式典の間中寒かったのではないかしら?

式典は雨が降っているというのに普通に行われました。挨拶とか祝辞とか短縮してくれればいいのにね。

式典が終わりましたら観閲行進に移ります。

前日の4/20(土)に市中パレードが行われたそうですが、時間的に松本駐屯地からここまで来るのは間に合わないから仕方がないよね。

それに市中パレードは車輌23台人員170名だったそうなので規模も小さかったようなので気にしない。



その後に音楽演奏、ラッパ演奏が行われました。

第12音楽隊ではなく、高田駐屯地音楽クラブ+新発田駐屯地音楽クラブによる演奏というのは珍しい気がしました。



後編へ続く


イベント情報へ戻る