滝ヶ原駐屯地創立39周年記念行事・後編




さて訓練展示の始まりです。

(1)空と地上からの偵察行動
(2)敵前哨陣地への攻撃
(3)鉄条網と地雷原を敷設して後退する敵部隊
(4)引き続き敵陣地へ攻撃を敢行
(5)ヘリから降下、敵指揮官を撃つ狙撃手
(6)敵攻撃準備を整える攻撃部隊
(7)戦車および特科による敵陣地への砲撃
(8)92式地雷処理車および施設作業車による地雷原&鉄条網掘削
(9)穿かれた通路を抜けて突撃
(10)敵陣地へ攻撃を敢行、負傷者が発生しました
(11)負傷を前線から遠ざけます
(12)敵陣地への攻勢は手をゆるめません
(13)応急処置を施した負傷者はWAPCで後送します
(14)最後に後方に残っていた車輌も突撃し訓練展示は終了となったのでした



グラウンド片隅に停車していた90式戦車回収車です。

戦車回収車って一般公開の対象に全然ならないですよね、大事な車輌なのに。

一週間前に駒門駐屯地で11式装軌車回収車が公開されていたようですが、あまり話題にならなかったしな。

96式装輪装甲車と74式戦車の体験試乗が行われていましたが、しばらく来ない間に整理券方式に変わったんですね。



前回来たときは交通の連絡が酷くて帰るのに時間が掛かりましたが、今回はかなり無駄が無くて予想より早く帰ることが出来て良かったですな。


イベント情報へ戻る