第30回湘南江の島春まつり
巡視艇うみかぜ体験航海




2013/3/17(日)、江ノ島で行われました第30回湘南江ノ島春まつりに行ってきました、海上保安庁巡視艇体験航海に当選したからですね。

過去に三回ほど巡視船の体験航海に参加したことはありますが、巡視艇は初めてなので結構楽しみにしてました。

体験航海の受付場所はここ湘南海上保安署です。

ハガキには30分前に来るように書いてあったのに、実際の現場では10分前という扱いでしたよ。

おかげでだいぶ待たされましたね。

しかも「当日、このハガキを受付にお持ちください」と書いてありながら一度もチェックされなかったのは

どういうことなんだろうか?





時間になったら案内されて巡視艇が停泊している南2号護岸へ案内されるとそこにはCL35うみかぜの姿が見えました。


事前の予想通りにうみかぜでの体験航海でしたね、まあ湘南海上保安署にはこれ一隻なので当然なのですが。

ここで救命胴衣を付けたらうみかぜに乗り込みます。

My救命胴衣を持ってきた家族が居たのにはびっくり、マリンスポーツを常日頃行っているんでしょうね。

ちなみに救命胴衣は海上自衛隊のとは違って必要時に膨張させるタイプの物でした。

この方が動きやすくていいですね、暑くないし。

そして全員(約20名)が乗り込みましたら海上保安官の人達に見送られて体験航海の開始です。






羨ましい事に子供数名は巡視艇の舵を握り、実際に操船をさせて貰っていましたよ、私もやってみたかったですね。

ちなみに私以外はみな家族連れでした、まあそりゃそうだよね。


イベント情報へ戻る