三沢基地航空祭2012・後編




さてここから飛行展示などの紹介になります。

まあ天気悪かったのでイベントとか全部見ていないですけどね。

航過飛行(F2×4、T4×2、F-16×4)
機動飛行(F16×1)
捜索救難活動展示(UH60J、U125×1)
模擬対地射撃(F2×4)
地上でVADSの空砲発射をしていたらしいですが私が居た位置からは見えませんでした。
機動飛行(F15×2)
米軍落下傘降下(C130×1)
ここで午前の部が終了したので、お昼ご飯調達および地上展示機を見て回ったのでした。
エプロン上にこんな注意が書いてありましたが、関係者以外は

こんな所まで入り込む事は出来ませんよね(笑)。

それにしても古い法律だ。

サンフランシスコ講和条約締結時に結んだのかな?






格納庫に戻ってT-4の作動展示を見ていたら突然爆音が鳴り響きました。


「何事?」と上空を仰ぎ見てみると大型機が一機、三沢基地上空を通過していきました。
アンダーセン基地から飛来したB-52が上空を航過飛行していきました。

事前の予定でもアナウンスもなかったので(気がつかなかった)危うく

見損ねるところでしたよ。

三沢に来た一つの目的でもありましたからね、B-52を見るのは。






F-2およびT-4のコクピット内見学なんぞもやってましたがどっちも見たことがあるので今回はパスしました。
航過飛行(E2C×1)
物資等懸ちょう展示(CH47J×1)
航過飛行(F2×9)
予定ではE2CとF-2の航過飛行は一緒の予定だったのですが、なぜか分かれてましたね。

さてここまで見たところで「米軍機飛行予定」と「機動飛行(F2×2)」の二つは見ずに撤収することに。

雨で靴も靴下も濡れてしまったので足がふやけて痛かったのが我慢できなくなったのが最大の理由。

あとは天候が悪化してきていったん止んだ雨がまた降りそうになってましたからね。

実際、三沢駅へ向かうシャトルバスに乗っていたら雨が降り出して駅に着く頃には本降りでしたからね。



せっかく遠征で三沢基地に来ましたが雨に祟られてイマイチな三沢基地航空祭になってしまいました。

当面来る予定はありませんが、今度来るときは良い天気に恵まれると良いですね。

イベント情報へ戻る