舞鶴地方隊サマーフェスタ2012一日目
第23航空隊編・前編




海上自衛隊北吸桟橋からシャトルバスに乗って第23航空隊を有する舞鶴航空基地へ移動しました。

シャトルバスで10分も掛からない距離でしたね、だからと言って歩いて行くのは正直しんどそうです。










入ってすぐ見えてきたのはYDT-01 水中処分母船1号です。

停泊しているだけで一般公開は無し、居るんだから公開してくれればいいのにね。

未だ一度も見学したこと無いんですよね、このクラスは。

大湊海軍まつりの体験航海時にがんばってYDT-01に乗るべきだったんだろうか?

まあ各地方隊+沖縄基地(勝連基地)の合計六隻居るし、まだ機会はあるかな。









こっち側のスケジュールは以下の通りとなっておりました。

09:30〜11:30 体験搭乗(事前当選者のみ)

11:30〜13:15 消防車体験搭乗

11:30〜11:50 整備作業展示

12:00〜12:30 ファッションショー

12:50〜13:10 整備作業展示

13:15〜15:15 体験搭乗(事前当選者のみ)

11:00〜14:00 模擬店

09:00〜15:45 ミニ電車

09:00〜15:40 管制塔見学

16:00     閉門

重なっている項目もあるのでそんなに多い種類の内容があるわけではありませんね、とりあえずお昼ご飯を済ませたら整備作業展示へ。

プロペラを畳むところまでは見ましたが、お腹が痛くなってトイレに駆け込んだのでそれ以上は見られませんでした。

そして下は同じ格納庫内で展示されていた装備品、魚雷は初めて見たかもね。


続いてはファッションショーです。

後半の人の方が乗りが良かったですね。



その後は地上9mの位置から見下ろしての見学です。ヘルメットと命綱は必須で、最大4人乗りだったかな。

高所作業車

たかが9mでもかなり違った視点で見ることが出来てよかったです、ヘリを見下ろせるなんて滅多にありませんからね。



その後は管制塔の見学をしてきました。

写真撮影は全く制限なしで自由でした、本当自衛隊の写真撮影の可能不可能の基準は陸空海全てどうなっているんでしょうね?

生活感溢れる物は全然置いていなかったので聞いてみたら下の階に置いてあるんだそうです。

振り返ってみると今年は第21航空群配下の第21航空隊(館山)、第23航空隊(舞鶴)、第25航空隊(大湊)すべて見学したんですね。



そして消防車体験搭乗です。

体験搭乗一休み中の間だけやっていたみたいですね、ちなみに私はラスト2番目の車両でした。

下総基地でも消防車に乗って滑走路上を走向したことがありますがヘリ専用の滑走路はやっぱり短いですね。


後編へ続く


イベント情報へ戻る