北富士駐屯地創立52周年記念行事・後編




さていよいよ訓練展示が始まります。

(1)偵察バイクで敵状偵察
(2)偵察結果に基づきFH70が配置につきます
(3)82式指揮通信車が前進、観測を開始します
(4)対砲レーダ装置JTPS-P16が観測準備を始めます
(5)敵へ砲撃を開始しました
(6)敵から反撃を受けてやり過ごそうとします
(7)観測中の82式指揮通信車が被弾、故障したため重レッカーで牽引して移動させます
ちなみにこの二輌が物の見事に邪魔してくれまして空砲発射が見えず。

一応話の流れ的には敵味方両方も砲撃戦を行っていることになっています
(7)普通科部隊が前進、下車戦闘準備を行います
(8)突撃開始、そのまま敵陣地を戦力して訓練状況終了となったのでした
やっぱ場所があんまり良くなかったな、とはいえこれ以上早く事は出来ないのですがね。




お昼ご飯を食べたら資料館の見学。
入口にどんと「軍神若林東一大尉」とありましたがこの方は第228連隊で香港攻略・ガダルカナルの戦いで活躍された方のよう。

第二次世界大戦では軍神はわりと乱発されたので知らない人が多いんですよね、それ以前は数少ないので知ってるんですが。


96式装輪装甲車と74式戦車の体験搭乗
待つのが面倒だったのでどちらも乗りませんでしたけどね。


第一音楽隊の演奏とらっぱ演奏
バスの都合で13:15頃に撤収、行きと違うルートを確認しようと北富士駐屯地前バス停に行ったのが大間違い。

なんと狙っていたバスは忍野村経由でバス停を通らなかったのですよ。

次に来るのが一時間後とかなのでもうバスは諦めて結局徒歩一時間弱かけて富士山駅まで移動しましたよ。

その後はホリデー快速に乗れたので八王子駅まで行けたので多少はカバーできましたが、帰宅時間が一時間は遅れましたね。

良い運動にはなったと思うけど無茶苦茶疲れました。

イベント情報へ戻る