第12回大湊海軍まつり・北洋館編




艦艇一般公開の見学を終えたら今度は北洋館の見学です。

一応、むつ市としてもそれなりに押している観光スポットでもありますね。

そのため平日も解放しており、実は6/1に見学しようと思っていたのですが水源地公園に着いたのが

閉館10分前で電気も消されていたので、その時は見学諦めたという経緯があります。







旧帝国海軍時代の展示物がメインですね、特に大湊海軍航空隊関連が豊富に見えました。

スキーとか見ると「指揮官空戦器〜ある零戦隊長のレポート」(小福田晧文著)とか「大空の決戦」(羽切松雄著)に書かれている

戦前の大湊の雰囲気を思い出しましたね、結構のんびりしていて楽しそうな雰囲気でした。

自衛隊関連では大湊地方隊にて除籍した艦艇の記念品が印象深かったですね。

とはいえこれだけ目当てで来るとがっくりすると思います、何も無いとは言え観光スポットとして押すのは無理があるよな。




水上発射管HO-101C改 LST-4103ねむろの主錨
ソビエト製触発機雷 「大湊要塞地帯第二〜」と書いてある石碑?


その奥には忠魂碑が建っていました。

とはいえこれ以上は近づかなかったので何の戦争の物かは不明です。

でその手前で第5普通科連隊の装備品展示が行われておりました。

まあ珍しくも何ともない車輌だけでしたけどね。





偵察バイク 軽装甲機動車 82式指揮通信車



水源地公園で行われていた災害派遣装備品展示です。

エアーバックセット/油圧カッター/油圧スプレッダ 探索用音響探知機/破壊構造物探知機/破壊工具
ドラシュ シェルター

「ドラシュ シェルター」ってググってみると今のところ私のブログしかヒットしませんね(2012/7時)。

採用されたばかりの新装備か何かなのでしょうか、それとも名前が間違って展示されたのかな?



第25航空隊編へ続く


イベント情報へ戻る