東部方面混成団創立1周年記念行事・後編




武山自衛太鼓の演奏の間に訓練展示の準備が行われておりました。

準備が終わった頃に太鼓演奏も終了し、いよいよ訓練展示の始まりです。



(1)偵察バイクと軽装甲機動車による偵察から開始されました。
(2)敵発見の報告に155mmりゅう弾砲FH70 が配置につきます。
(3)同じく120mm迫撃砲RTも配置につきます。
(4)L16 81mm 迫撃砲と87式対戦車誘導弾も(以下略)。
(5)敵陣地に砲撃開始
(6)戦車が増援にやってきました。
(7)敵陣地に機関銃射撃
(8)敵陣地に突撃開始
(9)敵陣地を占領して状況終了となったのでした。




訓練展示が終了したら厚生センター内の食堂でお昼ご飯を食べ、戻ってくると155mmりゅう弾砲FH70 の整備中でした。

こういうのを見ているとあっと言う間に時間が経ってしまいますね。


体験試乗をやってましたが並ぶのが面倒だったのでそのまま帰路に付いたのでした。


イベント情報へ戻る