下志津駐屯地第57周年創設記念行事・後編




さて訓練展示の始まりです。

(1)ラッパ演奏で訓練展示開始されました。
(2)敵情偵察
(3)偵察中に攻撃を受け反撃
(4)敵機来襲……おそらくはLR-2ですね。
(5)増援が来て撃ち合い、ちなみに73式装甲車の機銃はジャムりまくってましたわ。
(6)その間に展開する防空部隊
(7)対空射撃にて敵機撃墜
(7)もう一機おまけに撃墜
(8)突撃して飛行場を奪還
(9)奪還した飛行場に友軍が進出
(10)ラップにて訓練状況となったのでした




さて訓練展示が終わったら速攻「射撃訓練展示」会場へと向かいます。

ちなみに内部の写真撮影は禁止だったので外観のこちらだけ紹介。

正直時間はギリギリでした、走ったから間に合ったぐらいかな。

とりあえず第一便は訓練展示後に向かったんでは余裕無くて大変でしたよ。

中は半円構造でその中心にM63対空マウントとおぼしきものに載っているM2で行うという物。

しかし正直舞台設定がおかしい気が……盆地の真ん中の田圃に普通対空陣地作るか?

そして射撃時にやたら追尾して射撃していたけど、WW2物の戦記物では当たらないからやるな的な射撃方法でしたよ。

まあでも自分でもやってみたかった内容でしたし来年以降は是非見当して欲しい物ですね。




その後装備品展示を見学、まあ下志津駐屯地ではお馴染みのしかなかったので今回は割愛、これにてレポート終了とさせていただきます。


イベント情報へ戻る