入間基地ランウェイウォーク2012・後編




11:00になったらランウェイウォーク開始です。

今回は応募葉書:1085通、応募人数:3075人と応募倍率は約3倍。

下は0歳から上は86歳まで、北は北海道から南は大分県からの参加だそうですよ。

よくもまあそんな遠方から来られますね。

さすがに私は滑走路上を歩くためだけにそんな遠くから来る気は無いですわ。

スタートと同時に消防車による放水が行われたのですが、撮影場所に到着と同時に放水が

終了してしまったので撮ってません。


音楽隊の演奏前を通ってエプロン・誘導路から滑走へと向かいます。














これってなんて名前なんでしょうね、あちこちの航空自衛隊滑走路で見かけるので装備品なんでしょうがわからん。



ここからが滑走路上になります。

滑走路は水はけのために傾斜があると聞いていましたが歩いていても全く感じられませんでしたね。

それにしても先頭集団の早かったこと早かったこと、私なんかじっくり見ていたので明らかに後ろの方でしたね。

あちこちで立ち入り禁止に踏み入れないように警戒していた自衛官の方はお疲れ様でした。

それにしても散々注意されているのにタオルを滑走路所に落とした馬鹿はだれなんだよ、拾って自衛官の方に渡しておきましたが

事故の原因になりかねないんだから注意しなさいよ。



でここからは展示機ではありませんが、エプロン上に駐機していた機体の紹介を。

YS-11EA#12-1163 U-4#75-3251
U-4#85-3253 YS-11EB#92-1157/YS-11EB#92-1159
YS-11FC#12-1160/YS-11FC#52-1151 C-1#08-1030/C-1#98-1029/C-1#58-1012
U-125#39-3042 C-1#78-1024/C-1#68-1020/U-4#75-3252/U-4#05-3255
C-1#58-1012/C-1#98-1029/C-1#08-1030



エプロンまで戻ってきたら無料のイーグルカレーを頂きました。

大人用と子供用に分かれていましたが大人用でもあまり辛くありません。

そのため辛みを増すためのを混ぜてちょうど良かったですね。

あとはご飯が軟らかめなのと、ルーが少ないのが難点かな。

まあこれは個人の好みと食べ方で違ってくると思うんですけどね。




佐渡鬼太鼓、佐渡分屯基地隊員による演技だそうです。

行ってみたいけどかなり無理かな……海を越えないと行けないのはやはり無理ですね。
入間修武太鼓。

自衛隊ではよく太鼓やってますけど何か意味があるのでしょうかね?








プレゼント抽選会の方はかすりもしない大はずれでした。

ちなみにプレゼントは額入り写真のようでした。

以上で終了、二回目の歩哨犬訓練展示は見ずに帰路へ付くことにします。

シャトルバスで稲荷山門まで送ってもらい、後は来たときと逆向きで自宅へ帰ったのでした。



多少疲れましたがこれくらいの距離なら歩いてもどってことはないですね。

もっとも天候が曇りで、暑さがたいした事がなかったのが大きかったんでしょうけども。

晴天だったらばてていたかもしれませんし、曇り空だったのはちょうど良かったのかもしれませんね。

とりあえずしばらくはランウェイウォーク応募は不要ですね、まだ行っていない別の所に来年以降は行こうかと思います。

イベント情報へ戻る