駒門駐屯地創立52周年記念行事・中編




軍楽隊による音楽演奏中に訓練展示の準備です。

狭いグラウンド内なのに妙に車輌が多いです。

前回もこんなでしたっけ?










準備が出来たら訓練展示の始まりです。

(1)ヘリコプターの代わりにビルの屋上からリペリング降下
(2)UH-1Jによる上空からの偵察
(3)対空戦闘準備
(4)FH-70が射撃陣地を占拠、射撃準備中
(5)バイクによる偵察
(6)敵からの攻撃
(7)偵察のために敵陣地へ突入
(8)96式装輪装甲車から下車した普通科部隊の攻撃開始
(9)敵の反撃が激しいため戦車部隊の増援
(10)戦車による攻撃後、敵陣地へ突入
(11)敵部隊の追撃

まさかの10式戦車の訓練展示への参加とか、今まで存在しなかった90式戦車の空砲発射とか見所はありましたが、

いかんせん糞狭いグラウンドでの訓練展示はごちゃごちゃし過ぎだったのが残念なところですね。

最後の追撃の所も追撃には参加しそうにない車輌が出て来たりちょっと戦車の数に頼ったおおざっぱな展示だったかな。

戦車は半分でいいか、あるいはもっと見せ方を工夫してくれたら良い訓練展示になると思いましたね。

しかし今回は発砲の合図にもなる緑と赤の旗がなかったので、それが発砲するのか見当も付かずに参りましたわ。



訓練展示終了後は速やかに厚生センターへ移動して食堂でお昼ご飯です。

前回は厚生センターは来なかったので、今回が初めて。

結構新しくて綺麗な建物でしたね。









その後は駐車場近くでの戦車体験試乗コーナーへ。

空いていれば久しぶりに乗ろうかなと思っていましたが、混んで居たので諦めたのでした。

74式戦車だからね、これが10式戦車なら時間いっぱい粘って並ぶのはやぶさかではないんですが。


後編へ続く


イベント情報へ戻る