松戸駐屯地59周年創立記念行事・前編




4年ぶり二度目となる松戸駐屯地59周年創立記念行事に行ってきました。

常磐線で松戸駅へまで出てそこで新京成線で元山駅で下車、後は歩いて五分もしないで松戸駐屯地へと到着です。

08:30前に到着しましたが既に十数名が門前で並んでおりました。

←は帰りに撮った写真だから人は並んでいないけどね。

ちなみに開門間近になると結構な行列になっていました。

富士学校や立川駐屯地に比べればずっと少ないけど規模としては長い列だったと思う。









門前でチラシが置いてあったので頂きまして本日のスケジュールを早速チェックです。

09:00〜15:00 装備品展示・模擬店・美術展
09:40〜10:25 記念式典
10:30〜10:50 音楽演奏
10:50〜11:00 空挺降下
11:00〜11:20 災害派遣活動紹介
11:20〜11:40 訓練展示
12:10〜13:40 ビンゴ・ゲーム大会
12:00〜15:00 体験試乗

そして09:00時間通りに入場開始です。

模擬店が建ち並ぶメインの通りをまっすぐ抜けるとそこが式典会場であるグラウンドになります。

確保すべき席はどこにすべきか悩みましたが、前回は右寄りだったので今回は左寄りにすることに。

太陽に背を向けることになるので写真撮影にもちょうど良いですしね、と言うわけで席を確保したら早速装備品展示を回ります。

73式小型トラック(新) 中SAM模擬弾
野外炊飯一号(改) 野外洗濯セット2型
浄水セット(逆浸透型)
野外入浴セット パラシュート一式

朝から展示されていたのは以上のみ、防災展示の色合いが濃いですね。

でそのまま厚生センターへ入ってこんな物を発見しました。

SDFヌードルですね。

でもこれ昔私が食べたことがあるのとはパッケージが異なっているな。

昔は凄く珍しかったですが最近ではあちこちで見かけますよね。

レアさがなくなると、普通のスーパーでカップヌードル買えばいいやになってしまう(笑)。







さて09:30過ぎ、予定よりちょっと早めに記念式典の開始です。

式典そのものは何処でもやるとの大して変わりませんので特筆すべき事は無し。

まあよそとは一風変わった式典なんて未だかって見たこと無いですけどね。

SH-60J三機編隊とP-3Cの祝賀飛行、でもどっちも海上自衛隊の機体なんですが。

下総と館山の機体かな、(航空機にとっては)比較的近所ですしね。

その後に駐屯地敷地内からUH-1Jが一機飛び立ちました。

この後行われる空挺降下のためですね。










とはいえへりが空挺降下の最適な高度に上昇するのも準備するのも時間が掛かります。

そのためその間は高射学校音楽隊の演奏が行われておりました。









前回もそうだったけど、松戸駐屯地での空挺降下はかなり近いところまで来ますよね。



そして観閲行進が無い代わりに、災害派遣活動紹介として東日本大震災時に出動した車輌や器材の紹介が行われました。

こうして見ると消防車の赤だけが無茶苦茶目立ちますね。



中編へ続く


イベント情報へ戻る