勝田駐屯地・施設学校開設60周年記念行事・後編



さていよいよ訓練展示の始まりです。

(1)橋が爆破されてしまいました。
(2)敵情勢把握のため偵察バイクが進んでいると
(3)敵より銃撃を受けた偵察バイクは速やかに撤退します
(4)特科部隊のFH-70による支援砲撃が行われました
(5)96式装輪装甲車と軽装甲機動車が増援を乗せて駆けつけてきました
(7)駆けつけてきた74式戦車も敵に対して主砲を発射です
(8)撃ち合いの最中に91式戦車橋は前進のための橋を設置します
(9)(気分だけ)ヘリコプターから降下した部隊は後背から奇襲攻撃を加えて敵を攪乱します
(10)92式地雷処理車による地雷の爆破処理が行われ進撃路が確保されました
(11)敵戦車(バルーン製ダミー)に発砲する74式戦車
(12)総攻撃を受けて逃げ出す敵歩兵とそれを追撃する自衛官
(13)敵に襲われますが見事返り討ち、かくして状況終了と相成ったのでした


そしてその後は後片付け。

このバルーンの74式戦車って自衛隊正式採用品なのかな?シルエットはそっくりなので夜間とか本物と間違えちゃいそうですよ。

お昼ご飯を食べ終わった後はその後は装備品展示を見学。

74式戦車・施設作業車・92式地雷処理車・91式戦車橋・155mmりゅう弾砲FH70・化学防護車・07式機動支援橋 架設車OH-6D・UH-1J以上が展示。

82式指揮通信車・軽装甲機動車・偵察バイクがお子様の記念撮影用に展示されておりました。

そして一通り見た後は勝田駅というか常磐線の混雑が予想されたためさっさと帰宅したのでした。


イベント情報へ戻る