勝田駐屯地・施設学校開設60周年記念行事・前編




2011/10/16(日)、勝田駐屯地・施設学校開設60周年記念行事に行ってきました。

朝起きた時、地元はすごい雨だったのですが天気予報によると式典開始前には現地(水戸および日立)は晴れるんだとか。

とりあえず天気予報を信じて始発電車で上野駅へ、そこから常磐線に乗り換えて勝田駅へ向かいます。

いつもは土浦駅を超えたあたりから電車内は空いてくるのですが今回は電車内にそれなりの人数が残っています。。

石岡駅で下車した人は羨ましくも航空観閲式に参加するだろうとして、そうでない人は何?

結局終点の勝田駅で多量の人が降りてましたが、この人達全員勝田駐屯地行きじゃないよね?

勝田駅でも臨時の精算所とか券売所があって準備万端だしなんだろう?

疑問に思いつつ帰って調べてみたら「がんばろう日本!がんばれ茨城!復興支援コンサートinひたち海浜公園」なるものをやっていたようですな。


勝田駅西口からのシャトルバスに乗ったのですが今回は来るのが遅かったですね。

前回は時間前だったので南門入ってすぐのところで時間まで待っていましたが

今回は勝田駅を出発したのが09:00頃でして五分ほどで到着。

やや出遅れた形になってしまいましたが、見学する場所は最前列に何とか確保出来ました。

選択の余地はなかったですけどね、次からは近いんだし歩いて行った方が良いかも。



本日のスケジュールは以下の通りと公開されておりました。

10:00〜11:05 式典

11:05〜11:40 アトラクション
          ・音楽演奏
          ・ラッパ吹奏
          ・防衛大ファンシードリル

11:40〜12:15 訓練展示

12:30〜15:00 装備品展示



前回は観閲行進に参加する車輌に近づくことが出来たのでそれを写真撮影していましたが今回は近づけず。

結局式典が開始するまでそのまま席で待つことになりましたわ。

09:30過ぎに入場開始、式典そのものは予定通りに10:00ごろ開始、内容的にはまあ普通な内容でしたな。

式典終了間際に一人、後は観閲行進開始直前に音楽隊の女性自衛官一人が貧血かなにかで倒れたくらいかな。

しっかりご飯食べて前日には良く睡眠を取っておくべきですな。



さていよいよ観閲行進です、勝田駐屯地の場合は装備品展示には出てこないけどレアな車輌を見る絶好の機会なので見逃せません。

個人的に注目したものだけを紹介させて頂きます。

・70式地雷原爆破装置
観閲行進時+αの写真になりますが96式装輪装甲車の上に乗っているのがそれです。

個人的には始めて見た装備品ですね、存在も知りませんでしたし。

92式地雷処理車のご先祖様ってところでしょうか。


・07式機動支援橋 架設車
・07式機動支援橋 ビーム運搬車
・07式機動支援橋 橋節運搬車
2010/7の「勝田自衛隊訓練公開 RESCUE2010inEDAKAWA」以来となる07式機動支援橋です。

前回は初公開のため情報が全くなくてビーム運搬車と橋節運搬車の区別が付きませんでしたが今度は一目瞭然ですな。
装備品展示の看板には下記内容が記載されておりました。
****************************************************************
性能・緒言
 架設車×1・橋節運搬車×4・ビーム運搬車×1・器材車×5
 合計 11両により橋梁構築可能

解説
 07式機動支援橋は81式自走架柱橋の後継として2007年に導入された機材で、

 作戦地域の河川、地隙等に架設して、戦闘車両を通過させるために使用する。
****************************************************************

これ以外に器材車なるものが存在するのか、去年見た小型クレーン付きの車輌がそれに該当するのかな?


・坑道掘削装置
前回同様、今回も観閲行進のみの参加で装備品展示も無し。

とってもレア装備だと思うのですが、戦闘に直接関わらないのは目立てませんね。


・94式水際地雷敷設装置
去年の「勝田自衛隊訓練公開 RESCUE2010inEDAKAWA」の時に水上航行中の姿を見ることが出来たんですよね。

今思うとあのイベントは本気であり得ないほど豪華だったな。


・防衛大ファンシードリル
・音楽演奏
・ラッパ演奏


ちなみにこの間、ずっと訓練展示の準備が行われておりました。



後編へ続く


イベント情報へ戻る