下総航空基地開設52周年記念行事・後編




最後にミニP-3Cの公開演技です。

(1)ミニP-3Cの入場です。
よく見ると2年前とは細かいところが変わっていますね。
一番機左翼下には救命コンテナが、右翼下にはAGM-84 空中発射型ハープーンを搭載しております。
(2)ミニP-3Cのエンジン始動
エンジンを始動させます、つい先ほどまで実機の始動シーンを見ていたのでまさにそのままであることがわかります。
(3)いったん展示エリアから離脱するミニP-3C
(4)入れ違い様入場してくる敵の潜水艦
敵潜水艦なのに「頑張れニッポン!」って書いてあるのは不自然ですな(笑)。
(5)国籍不明潜水艦に攻撃を受け脱出した救命ボート
前はなかった救命ボート、毎年少しずつ変わってきているんでしょうか。
(6)救助要請に基づき出撃する護衛艦あとらすとミニP。
(7)救命コンテナを投下するミニP
なんですが、救難ボートを踏みつぶしているようにしか見えない(笑)。
(8)護衛艦あとらすが救助を開始したところ
(9)国籍不明潜水艦による魚雷攻撃があとらすに命中、救助を求めるあとらす
(10)駆けつけたミニPに援護されて離脱するミニP
(11)周辺海域を警戒していたミニPは国籍不明潜水艦を発見、追尾します。
(12)警告を無視して逃走を図る国籍不明潜水艦に対してミニPが攻撃を実施します。
見事に命中して国籍不明潜水艦を撃沈、日本の平和はかくして守られたのでした。


その後はシャトルバスで駅まで、献血をして帰路に付いたのでした。


イベント情報へ戻る