平成23年度富士総合火力演習・前編




 2011/8/28(日)、去年に引き続き、平成23年度 富士総合火力演習に行って参りました。

今年も応募で外れたので防災訓練でも見に行こうと思っていましたら、去年お誘い頂いた「萌えよ議事録」の副委員長代理さんに

今年もお誘い頂き同行させて頂いたのです。



 最終電車で御殿場駅に到着しすぐに副委員長さんと合流、そこでタクシー便乗者を募って合計四名で現地へ出発。

15分前後、3880円と一人当たり1000円以下で現地に到着することが出来ました。

バスだと片道550円、存在しませんが料金倍になる深夜バスと比較すると実はタクシーの方がお得かも。

Aスタンド・Bスタンドの間のゲートにて時間まで寝て待つつもりでしたが寒くなってとてもではありませんが寝るどころではありません。

夜間演習ではありませんが、何か作業もしてましたのでその音が気になったというのもありますけど。

それでも横になっていたので何とか体力は持ちました、やはり富士山麓の気温は低いですな。

まして今年は前日の8/27(土)が土曜出勤に重なったので寝だめしておくとか出来なかったのできつかったですね。

その後風邪引いて2週間にわたって影響を受けたので次はもう徹夜とか無理だろうか、少なくとも夜間の寒さ対策は不十分であったようです。


明るくなったところこんな看板が付いていたことに気がつきました。

「禁止されているのに勝手に入ったりしないよ」と言いつつ、初参加だった2008年の時は中に入って

雨に打たれつつ待っていたんですよね。

翌年から完全禁止になったようですが、あの時は追い出されなくて本当に良かったと今は思います。





今年の入場券はこちら、05:30頃に葉書と引き替えてゲット。

コネのない私には無理ですが青色券以外の券で入場して、特等席で一度見学してみたいですね。

VIP用の紫券とか永遠のあこがれですな。








さて予定では07:00入場開始でしたが、案の定早まり06:00ちょい過ぎに入場開始です。

今回は去年を教訓に色々と考えていたこともあって希望通りのB列のシート席最前列を無事確保することが出来ました。

写真撮影するなら最前列は必ず確保したいですからね、と言いつつさすがにシート席は三度目なので次回当たりスタンド席を狙ってみたいなとも思ってます。

まあ自分で応募して当選したら、という条件付きになるんでしょうけど。



貰った演習プログラムによると下記のようなスケジュールになっておりました。

前段演習 後段演習
時間等 演習等の内容 主な参加装備品等 時間等 演習等の内容 主な参加装備品等
08:10〜10:10 ビデオ放映
音楽演奏
・陸上自衛隊広報ビデオの放送
・行進曲「海を越える握手」「士官候補生」ほか
後段
11:30〜12:00
航空偵察 ・観測ヘリコプター(OH-1)
・遠隔操縦観測システム(FFOS)
前段
10:10〜11:15













遠距離
火力
航空火力 ・F-2 ヘリボン行動 ・多用途ヘリコプター(UH-1)
・オートバイ(偵察用)
・対戦車ヘリコプター(AH-1S)
・戦闘ヘリコプター(AH-64D)
・輸送ヘリコプター(CH-47J)
・多用途ヘリコプター(UH-60J)
・軽装甲機動車
・高機動車
特科火力 ・99式自走155mmりゅう弾砲
・203mm自走りゅう弾砲
・155mmりゅう弾砲(FH-70)
中距離
火力
迫撃砲 ・81mm迫撃砲L16
・120mm迫撃砲RT
誘導弾 ・79式対船艇対戦車誘導弾(89式装甲戦闘車)
・87式対戦車誘導弾
・96式多目的誘導弾システム

偵察活動 ・87式偵察警戒車
・オートバイ(偵察用)
近距離
火力
対人障害 ・指向性散弾






攻撃射撃準備
障害処理
前進支援
普戦チームの攻撃
突撃支援射撃
突撃
・203mm自走りゅう弾砲
・155mmりゅう弾砲(FH-70)
・81mm迫撃砲L16
・120mm迫撃砲RT
・90式戦車
・74式戦車
・89式装甲戦闘車
・92式地雷処理車
・79式対船艇対戦車誘導弾
・87式対戦車誘導弾
対戦車障害 ・ヘリ散布地雷
普通科火力 ・軽装甲機動車
・89式装甲戦闘車
・対人狙撃銃
・01式軽対戦車誘導弾
・96式装輪装甲車
・89式5.56mm小銃
・84mm無反動砲
・96式40mm自動てき弾銃
・110mm個人携帯対戦車弾
・06式小銃てき弾
・5.56mm機関銃(MINIMI)
・12.7mm重機関銃
戦果拡張 ・全装備
12:00〜12:30 音楽演奏 ・「東北地方民謡メドレー」
 「ひょっこりひょうたん島」
 「マル・マル・モリ・モリ」
 「明日があるさ」
12:30〜13:45
13:00〜13:45
ビデオ放送
装備品展示
・陸上自衛隊広報ビデオの放映
・演習参加装備品等(観閲席前広場)
ヘリ火力 ・対戦車ヘリコプター(AH-1S)
・戦闘ヘリコプター(AH-64D)
対空火力 ・87式自走高射機関砲
戦車火力 ・90式戦車
・74式戦車
空挺降下 ・自動索降下
・自由降下
11:15〜11:30 音楽演奏 ・富士学校校歌〜男の群ほか

去年のレポート作成に使用した物をコピペして訂正しただけ、殆ど前回と同じ内容でしたね。

前段が5分間ほど長くなったのと、音楽演奏の曲が変わったぐらいですな。



さて点検射の様子をご紹介します、私としては本番前の写真撮影の練習って感じでしたわ。

点検射中に発射炎がしっかり写ったのが一枚だけ。

でもK100Dだとほぼ無理でしたからね、さすがK-5ってところですか。

ただしカメラだけじゃ難しいんですよね、発射タイミングのためだけにエアバンドが欲しくなってきましたよ。

ちなみに私は20年以上前にアマチュア無線の免許は取得済みです、何も覚えてないし免許状も失効していると思いますが。



現地でカメラ背面の液晶で確認した際に見つけた真っ暗な写真ですが













    ↓加工後



こんな風になりました。

発射のタイミングがぴったりすぎてカメラ側で処理できなかったとかそんな現象でしょうか?













点検射が終わったらトイレ休憩へ。

ついでにお昼ご飯にとお弁当を購入しておきました。

まあ毎回恒例のおにぎり弁当なんですけどね、毎回ヤマザキなので中身が同じなのは残念だな。

だからと言ってこれ以上のランクのお弁当は値頃じゃないからね。





で席に戻るとK-9こと警察犬(自衛隊だから軍用犬?)が座席の警戒に当たっておりました。

こんな時に麻薬探知はないだろうから爆破物の警戒かな?












そして毎度の地面ならし。

自衛隊保有の散水車と、レンタルの散水車。

水をまいているところを見ると明らかに性能が違ってましたね、自衛隊用は対化学兵器とかでも使うからかな?



前回はさっぱりでしたが今回は音楽演奏がよく見える位置ですね。

まあ音楽は目で見るものではなく、耳で聞くものですから演奏中の姿は見えなくても全然かまわないんですけどね。











中編へ続く


イベント情報へ戻る