横須賀サマーフェスタ2011 前編




2011/8/6(土)、ヨコスカサマーフェスタ2011に行ってきました。

去年の酷い混雑っぷりに今年ははなっから米軍基地側の見学は諦めて今年は吉倉メインで、その後に第二術科学校の予定。

処分隊のゴムボート目当てに始発バスで家を出て現地に到着したのが0715頃。

前から数えて30番目くらいでした、この位置ならまずお目当てのも間に合いますね。

行列に並んで本を読みながら待っていると、基地から出てきた自衛官が準備を始めました。

そろそろ基地敷地内に並ばせる準備のようです、過去の経験則上ね。











さて自衛隊旗掲揚および潜水艦の出港はブログ側で取り上げているので省略、入場から行きます。

手荷物検査を速やかに済ませましたら整理券入手です。

とはいえ当初の処分隊のボート、ではなくて交通艇による第二術科学校へのシャトルボートに変更。

こっちの方が吉倉だけでなく船越も見られるので良いに決まっていますからね。

まあ間近で大迫力なゴムボードというのも捨てがたい物はありますが。

さてここから見学本番です。








    DD-102はるさめ(非公開)
    DD-125さわゆき(非公開)
   ┌───────
   │SS-597たかしお(潜水艦・特別公開)
   │
   │
   │DD-129やまゆき
   │ASE-6102あすか   
   │DD-107いかづち
┬─┴───────
│   AGB-5003しらせ

│ひ
│ゅ
│う
│が
今年の公開されている艦艇は以下の通り。

ここ二年ほどはずっと参加していた米軍艦船が居ません。

そして特別珍しい艦艇が見あたりません、あすかの公開が久しぶりのぐらいかな?

とりあえず整理券入手のために出遅れた結果、長蛇の列になってしまったひゅうが見学は後回しにしてその他の艦艇見学から済ますことにします。









・DD-107いかづち

・ASE-6102あすか

・DD-129やまゆき

これらいかづち・あすか・やまゆきの三艦は甲板上をぐるっと回れるだけだったのであっという間に見学を終えてしまいましたよ。

もはや須賀での公開では人が集まりすぎて艦内公開は無いかもしれませんな。



・AGB-5003しらせ



そして一般公開の対象外ではありますがSS-597たかしお・DD-125さわゆき・DD-102はるさめの側まで行ってみたのでした。

どっか行ける範囲で出来るだけ遠くの田舎の方でひっそりと潜水艦の一般公開とか行ってくれないかな。

99%無理ですけどそんな淡い妄想ぐらいしてもいいよね(笑)。











さてのこったDDH-181 ひゅうがですが行列はさらに伸びていて一時間待ちとか。

そのため数度見学したことがあるしと諦めてヘリコプター救難・曳船放水展示を見学。

その後は日陰を求めて30分くらい早めにシャトルボートの受付を済ませてそのまま涼んでいました。

後編へ続く


イベント情報へ戻る