富士学校・富士駐屯地開設57周年記念行事・前編




2011/7/10(日)、二年ぶり四度目となる富士学校・富士駐屯地開設57周年記念行事に行ってきました。

毎年同じ御殿場線始発電車に乗って御殿場駅で下車、バスで現地へ向かいます。

今年は07:55頃に現地に到着しました、参加するごとにバス到着時の行列が伸びていた経験があるため二年ぶりと言うことで

どんな酷い状況になっているのか?と思いきやそうでもありません。

「何でだろう?」と思いきや既に入場開始していたのです、立ったまま待たされるよりは入場出来ていた方が良いよね。

ここ富士学校は見学ポイント多いから多少は出遅れても場所探すのに困りませんしね。

というわけで今回は観閲台の左側、招待客D席後ろの土手の上の方を確保。

ここは前回2009年時に目を付けていた近くになります。

結果的には松の木の木陰になったので涼しく見学が出来て結果オーライでした。




今回のスケジュールは以下の通りとなっておりました。

・08:30〜11:30頃 戦車体験試乗抽選会

・10:15〜12:00  記念式典・訓練展示

・13:00〜14:45  装備品展示・戦車体験試乗・高機動車体験試乗

・08:30〜14:45  防災展示コーナー・美術展・資料館・ふれあいホール・ふれあい広場



席の確保を済ませたら速攻で厚生センターへ行き、前から気になっていた物をげっと。

でそのまま模擬売店を見学しつつ防災展示コーナーへ。

今年一番気になったのはこれ。

例年はこんなの付けた自衛官が客引きしているのですが今年は試乗だそうです(笑)。

さすがにおっさん一人ですから試乗はしませんでしたが、子供は楽しそうにやってました。

段ボール製とはいえ良くできていますからね、これ。








↓は人命救助システムの中身です。

もっとも災害内容に応じて入れ替えるそうですから、おそらくは地震災害用の物でしょうね。

中隊用セット
小隊用セット
分隊用セット
個人用セット



どれもこれも暑苦しい格好ですね、これ着て作業するのは大変だわ。

今年は東日本大震災がありましたから例年よりも防災関係の展示は力が入っておりました。

まあ内容はちょうど一年前に茨城県でのRESCUE2010inEDAKAWAで見たり体験したものばかりでしたけど。


見学を終えて戻ってくると先ほどまでは一両も居なかった車輌が勢揃い。

む、例年より早い開放だったからここにいれば入場するところが見えたようです。

でもまあいいか、観閲行進の際に動くところは見られますしね。








観閲行進や展示訓練の際に砂埃が酷くならないように散水中。

それとも暑さ対策の打ち水的な役割とかも有ったんですかね?











式典開始前の様子。


中編へ続く


イベント情報へ戻る