座間キャンプ体験デー2010




2010/9/19(日)、立川防災航空祭の後に座間キャンプ体験デー(またはキャンプ座間体験デー)にも行ってきました。

名前を併用した理由は

こっちだと「キャンプ座間体験デー」で こっちだと「座間キャンプ体験デー」でどっちが正しいのかわからなかったからです。

あと後ろに「2010」を入れたのは去年とわからなくなってしまうので、記載はなかったですが私が勝手に入れておきました。

ちなみに去年のレポートにも追記で「2009」って入れて差別化を図ってます。



今回は相武台前駅で下車後、普段とは異なり第4ゲートから入場しました。

当然手荷物検査があった訳ですが、立川駐屯地と同じく手荷物を預からずに金属探知機をくぐり、その後ボディーチェック。

陸上自衛隊のみならず米国陸軍までこのやり方ってこっちの方が良いんでしょうか?

ちなみに私以外には数名いただけ、去年と同様にとっても空いていますね。




会場に到着してまず目に飛び込んできたのは去年と同じテントでした。

内部では去年と同じく米軍の通信機材の展示が行われていたわけですが、今年はこれに自衛隊の通信機材も展示されておりました。

一応写真を撮ったのですが……失敗してしまいまして真っ暗で見るに堪えなくなったので割愛で。

奥  :衛星単一通信可搬局装置 JMRC-C4
手前:衛星単一通信携帯局装置 JPRC-C1

さすがに車両はテント内には入れられませんので屋外展示だったため写真もきれいに写りました。











まずは本日のスケジュールがどうなっているのかプログラムを確認しようと去年配布していた体育館へ、そしたら去年同様に装備品展示が行われていました。

M9 M16A2
MK19 M249

今年はこれだけ、去年は自衛隊のものちょっと展示されていたんですけどね。

ちなみにプログラムの配布は今年は無しだったので、この後のスケジュールはメモして行動しましたよ。



14:15〜14:45 軍用犬デモンストレーション

軍用犬には麻薬探知と警備の二種類があり、どっちかしか担当させないんだそうです。

ちなみにここにいる犬はアフガンとかにも派遣される可能性があるんだとか。

展示が終わりましたら次の所へ移動ですが、その際車両が三台ほど展示されておりました。

M1114高機動多用途装輪車両(HMMWV) M1114高機動多用途装輪車両(HMMWV)
中型軽軍用車両(LMTV)四輪駆動トラック たぶん去年見たのと同じ車両ではないかしら?

去年は自衛隊のがそれなりに展示されていましたが今年は

これだけでだいぶ寂しくなっていましたね。










14:45〜15:15 災害時空中物資輸送訓練デモンストレーション
「夕方に実際のヘリを使って実演しますよ」という話を聞いていたので10分ほど話を聞いただけ。

すぐ側でやる自衛隊降下訓練デモンストレーションと時間が重なっていたのでそっちへ移動しちゃいました。










15:00〜15:30 自衛隊降下訓練デモンストレーション
一番手で降下したのは第4施設群長兼座間分屯地司令だそうです……お世辞にも上手いとは言えませんね。

ちなみに来年一月に定年退職すると言う人、おそらくは最後の降下と言われていた人はベテランらしくとても上手かったです。

しかし15分で終わったこれ、米軍側と時間調整してくれれば良かったのにね。
ちなみに体験試乗や、人命救助システムの中身の公開も行われていました。


15:45〜16:30 格闘デモンストレーション
緊張感を出すために人体に害はないレベルで電気ショックを与える模擬ナイフを使って訓練を見せてくれました。

食らったらさぞ痛いんでしょうね、こんなごっつい体つきの人が悲鳴あげてましたからね。


16:30〜 ヘリコプター降下/空中物資輸送訓練デモンストレーション
口頭であれこれ説明を聞くよりもこの実演を一回見た方がよほどわかりやすいですね。

まあ一度は聞いているから「ああ、こうなのか」と納得しやすいのも事実ですが。


以上で体験デーの内容は終了、後はミュージックフェスタのみとなります。



そっちには興味ない私は来たときと同じように4番ゲートから出て帰路についたのでした。

最後の「ヘリコプター降下/空中物資輸送訓練デモンストレーション」だけは良かったですが後は去年よりも内容が劣っていたのが残念。

来年もやるのであれば内容をもっと充実して欲しいものですが……司令部だと難しいのかな?


イベント情報へ戻る