平成22年 立川防災航空祭・前編




2010/9/19(日)、三年ぶり二度目となる立川駐屯地創立37周年記念行事・立川防災航空祭に行ってきました。

小田急線で町田駅まで出たら横浜線に乗り換えて八王子駅へ、中央線に乗り換えたら立川駅へ、後は徒歩十数分で立川駐屯地に到着です。


08:40頃に到着したわけですがこの状況を見て「しまった、出遅れた」と思いましたよ。

というのも行列の最後尾が見えない……。

午後に別の所に行く予定を立てていたので地上滑走整理券は考えていなかったとはいえ、

これでは良い席が確保出来ないのではないか?と思わせる状況でしたよ。

三年前は間違えて東立川駐屯地に間違えて行ってしまい時間をロスしたけどこんなではなかったような。

今はまだ先着順ですけどそのうち地上滑走も抽選になりそうですな。



09:00に予定通り開門したと見え、行列が動き出しました。

行列の流れ的に手荷物検査はしていないと思ったのですが門にたどり着いたら形だけやってました。

まあ手荷物預からずに金属探知機通してるんじゃあ無意味だわな。

さて入り口で貰ったプログラムによるとスケジュールは以下の通りでした。

0900 開門
1000〜1015 オープニングセレモニー
1015〜1030  新体操演技(東京女子体育大学)
1040〜1050 音楽演奏(第1音楽隊)
1052頃 編隊飛行上空通過
1054〜1059  空挺降下展示
1059〜1111  ドリル展示(高等工科学校)
1119〜1129  飛行展示(AH-64Dほか)
1129〜1149 災害救助行動展示
1200〜1220 パラグライダー展示
1530 閉門

出遅れたので最前列確保出来るかなと心配していたのですが杞憂でした。

大半はCH-47Jの地上滑走の整理券配布目当てだったので式典会場はがら空きでしたよ。

というわけで席を確保したら地上展示機を見て回ります、今回は午後には回れませんからね。

軽装甲機動車 野外洗濯セット2型
94式除染装置(車載)
航空救難作業車
航空気象装置JMMQ−M3(車載)

ちなみに上のは席確保前に撮ったものですが構成上ここで公開ということで。

で続いてはヘリ&航空機です。

陸上自衛隊 UH-1J 東京消防庁 JA119G つばめ
警視庁 EH101-510 あおぞら 陸上自衛隊 LR-1
陸上自衛隊 UH-60JA セスナ172(N22905)
海上自衛隊 SH-60J 米空軍 UH-1N
米海軍 SH-60B 航空自衛隊 UH-60J
ムニーM20J(JA3808) ムニーM20K(JA3984)
ソカタTB-10(JA4137) 航空自衛隊 CH-47J

地上展示機としてはこれだけでしたが他にAH-64D・AH-1S・OH-6D・LR-2などが滑走路上などに駐機しておりましたね。

ここまで見たところで10:00ちょっと前、そろそろ席に戻らないと行けない時間帯です。

というわけで確保した席に戻る途中、格納庫内でこんなのを発見しました。

「飛ばないヘリ 10式TNH-1」ですね、造形的には甘いな。

あと運転手の人がヘリパイロットの姿をしてくれているとなお良かったかと思います。

来年もあれば11式になるのかな?


格納庫内のトイレの個室にこんなのが貼ってありました。

頭号10訓
1.ま 回り 周りをいつも警戒・監視
2.み 身から離すな個人火器
3.ち 散って隠れる隠・掩蔽
4.わ 我が身を守る堅固な工事
5.ば 葉に 降りたら偽装、場に合う偽装
6.の 残すな 残すな痕跡
7.や やかん 夜間には音と光を最局限
8.と 特殊武器にはすぐ警報
9.か 缶め 簡単・明瞭・短い通信
10.す 進んで入る指揮の下


模擬売店エリアにあったTOWランチャーと弾痕後の残る鉄板、こんな所に置いてあったのがもったいない(笑)。


東部方面隊 かすみちゃん。

あずまくんは今まで何度も見たことがありましたがかすみちゃんは初めてですね。

まあ顔だけの着ぐるみで、あとは中の人そのままですけど。








後編へ続く


イベント情報へ戻る