ブルーインパルス50周年記念
第56回松島基地航空祭2010・後編



ブルーインパルス展示飛行・航空中央音楽隊競演
場所が離れていたので航空中央音楽隊の演奏はさっぱり聞こえませんでした(笑)。

そして後半、寝不足で眠くて眠くて仕方がないので日陰に待避。

30分ほど仮眠してましたので帰還とか何一つ見てないです。

やはり高速バス5時間は短すぎて寝足りないですな。

そうそう、すぐ側に大興奮の一家がおりまして見ていてほほえましかったです。

これだけ喜んでくれるとパイロットもうれしいでしょうね。


でもって外来機のお見送りです。

「Fは飛びませんよ」ということだったので外来機お見送りはこれにて終了にしたのでした。


F-2の装備を外しているところに遭遇したので見学です。

パイロン単位で付けたり外すのね、パイロンって付けっぱなしだと思ってましたわ。


飛んでいるときは散々見たけど、地上に居るのはこの時間になってやっと見られました。

まあ近づけませんでしたので望遠レンズ越しですが。




もういいや、ということで東矢本駅へ向かおうと正門へ。

そこでこんなのを見かけたので撮ってみました。

そういえば戦記物で松島航空隊って単語見たことありましたっけ。

旧軍と自衛隊、やっぱ結構密接に結びついているよねと改めて思いますね。



正門を出たら徒歩二十分ほどで東矢本駅に到着、さらに二十分ほど待ちましたが座ることが出来ましたのでそのまま仙台まで眠ったままでした。

そして仙台駅で簡単な夕食とお土産購入後、新幹線で東京駅まで二時間、あとはJR東海道線を使って家まで帰ったのでした。


イベント情報へ戻る