下総航空基地 平成22年度ちびっ子ヤング大会・前編




2010/07/17(土)、下総航空基地で行われましたちびっ子ヤング大会に行ってきました。

去年の航空祭に行った時に、ちびヤンも行きたくなってやっと行けたわけですね。

JRで船橋駅へ、そこで東武野田線に乗り換えて高柳駅で下車、ちばレインボーバスに乗って10分にも満たない時間で「下総航空基地」で下車すれば到着です。

とはいえ駅のすぐ目の前にはバス停が無く、改札を出て5分ぐらい?歩いた位置にバス停があります、バス停はどこにあるんだと探して焦りましたよ。

ちなみにバスに乗った後も注意が必要です。

「下総基地入口」というバス停がありますが罠です、引っかかりそうになったおじさんが一人おりました(笑)。

私もむろん知らなかったんですが、同じバスに同乗した中に海自の方が居たので(衛門許可証持ってた)その人と同じ場所で降りればいいや、と思っていたり。

0900開門だと思っていたら0800には開門、既に始まっていたようです。

まあ待たなくて済むのはありがたいことなのでパンフレットを頂き、眺めつつ奥へと進みます。











ちなみに本日のイベント内容は以下の通りと記入されておりました。

オープン・スクールプログラム ちびっ子ヤング大会プログラム
(1)実習体験装置(SH-60J)
  ヘリコプター(SH-60J)の操縦桿を操作しよう!
(A)ちびヤン野球大会(小雨決行)     08:00〜15:00
  4チームが参加するよ!
(2)実習装置体験(P-3C)
  飛行機(P-3C)の操縦桿を操作しよう!
(B)ちびヤンサッカー大会(小雨決行)   08:00〜15:00
  102チームが参加するよ!
(3)航空機展示(SH-60J、P-2J)
 航空機を見学しよう!
(C)ちびヤン剣道大会             08:30〜13:00
  15チームが参加するよ!
(4)カットエンジン展示
  P-3C(T56)とSH-60J(T700)のエンジン
(D)ちびヤン相撲大会             10:00〜12:00
(5)ヘリコプター・シミュレーター(SH-60K)
  操縦してみよう!
(E)ミニP-3Cパレード(小雨決行)   展示09:00〜15:00
  第1回10:00〜 第2回12:00〜 (出発場所:第1会場)
(6)消防放水体験教室
  さぁ的を狙って放水だ!
(F)消防車試乗                 09:00〜12:00
  消防車に乗って滑走路を走ろう!    13:00〜15:00
(7)木工教室 ※14:30受け付け終了  09:00〜12:00
  思い出の1枚(写真立て)を作ろう! 13:00〜15:00
(G)管制塔見学                 09:00〜15:00
  飛行機を誘導するところだよ!
(8)ストライク・ターゲット           09:00〜12:00
  目指せ!パーフェクト!!       13:00〜15:00
(H)航空機・装備品展示など
  さぁ、P-3CやYS-11(写真撮影)を見学しよう
(9)警備体験教室              09:00〜15:00
  ちびっ子レンジャーあつまれ!
(I)花電車の運航(雨天中止)        09:00〜15:00
  出発進行(・○・)!
(10)ゴムてっぽう体験教室        09:00〜15:00
  作って遊ぼうゴムてっぽう!
(J)紙飛行機教室               09:00〜15:00
  達人に挑戦だ!
(11)ペットボトルロケット発射教室    09:00〜15:00
  君の力でロケットを飛ばしてみよう!
(K)フライトシミュレーター体験        09:00〜15:00
  君も今日からパイロットだ!
(12)おもしろ工作教室(モンスター撃退作戦)
  最終ボスキャラをやっけろ!     09:00〜15:00
(L)広報コーナー                09:00〜15:00
いろいろな自衛隊の歴史が見られるよ。
(13)紙ひこうき教室(雨天中止)     09:00〜15:00
  遠くまで飛ばそう!
(M)模擬店など(雨天時:第2会場)     10:00〜15:00
  かき氷、冷やしうどん、ちびヤンカレー(11:30〜)など
(14)スタンプウォークラリー         08:30〜15:30
  ポイントを回っていろいろ体験しよう!
  景品をGETしよう!
(N)史料室見学(自由見学です。)     09:00〜15:00
  基地の歴史などがわかるよ。

正門でパンフレットを貰ってみてみると色々書いてあるんですがほとんどはお子様向けですね。

子供たちがサッカー(フットサル?)に興じているのを横目に奥へと進んでいきます。



最初のお目当ては「(K)フライトシミュレーター体験」だったんですが、残念なことにお子様限定で大人は出来ず。

航空祭の時は人が多すぎて無理だから空いているちびヤンの時に、と思っていたのになんてこったい。

仕方がないので「(5)ヘリコプター・シミュレーター(SH-60K)」へ、こっちは大人も大丈夫でしたので早速体験です。

幸い私は10分ほど待っただけで済みましたが、私が終わったときには写真通り結構な人数に。

ちなみにシミュレーター時間は2分間、準備時間の方がたぶん長いです。

任務は着陸させること、「目的地上空に着いたらパワー落として降ろせば良いんだよね、楽勝楽勝」と思いきや実に難しかったです。

プロペラの回転の関係上、前進を0にするとバックしてしまうのですよ。

しかもシミュレーターの背景がしょぼくて画面を見てもどう動いてるのかさっぱりわからず計器飛行しなければいけないのですが

ヘッドアップディスプレイは無いから計器を見ようとすると今度は周囲がわからず。

……本番の機会はもっとたくさんの計器や装置を使うわけで私にはパイロットは無理だなとつくづく感じましたね。



続いては「(2)実習装置体験(P-3C)」です。

操縦系統の動きが目に見えてわかっておもしろかったです、普通この辺の動きは見えませんからね。



その次は「(1)実習体験装置(SH-60J)」です。

お子様が三名ほど粘って居たので多少待たされましたが、まあ許容範囲か。

ヘリコプターのプロペラってただ回転しているだけのように見えて結構動いているんですね。

少し前にシミュレーターを体験していたので良い予習になり、実際にはどんな感じで動くのかがよくわかって良かったです。



次は「(3)航空機展示(SH-60J、P-2J)」と「(4)カットエンジン展示」ですね。

SH-60J(T700)のエンジン P-3C(T56)のエンジン
P-2J対潜哨戒機
SH-60K
牽引車(航空機用3t)




続いては「(G)管制塔見学」です。

神棚や冷蔵庫があり、何となく生活感を感じさせてくれましたね。

ちなみに見学中、民間ヘリが完成区域内に進入、そのまま出て行きました。


後編へ続く


イベント情報へ戻る