古河駐屯地創立56周年・第1施設団創隊49周年記念行事・後編




訓練展示後の後片付けの様子です。

よく撮影禁止と言われることが多い96式装輪装甲車の中身がくっきり写ってますな、禁止なんて所詮その程度です。

普通に撮影OKだったりしたことは何度もありますしね。


さてお昼ご飯を食べたら装備品試乗です。

今回の対象は3 1/2tトラック・高機動車・1/2tトラックの三種類、まあ普段だったら見向きもしないラインナップです。

それなのにわざわざ行列に30分ほど並んで試乗したのかと言いますと







92式浮橋です。

どうせなら訓練展示でこいつの展開してくれれば驚喜するのにね、やれる場所が思い浮かばないですが(笑)。

朝、シャトルバスで古河駐屯地の周りをぐるっと回った時に発見、その時から狙っていたのですよ。

是非近くで見たかったのですが立ち入り禁止と言うことで近づけず。

体験試乗に参加すれば見えるかもということで乗る向きも考えつつ3 1/2tトラックに乗り込んだところ予想的中。

写真に収めることが出来ました、移動中のトラックの上からですからアングル的には満足行かなかったりしますが

まあ撮れただけマシですよね。



で続いては装備品展示です。

道路障害作業車 道路マット敷設装置
81式自走架柱橋 92式浮橋(浮体)
92式地雷原処理車 03式中距離地対空誘導弾
155mmりゅう弾砲FH70 96式装輪装甲車
軽装甲機動車 74式戦車
偵察バイク


人命救助システム、病室に使うのかな。

奥の中央にトイレがありました。













道路マット敷設装置による敷設の実演および81式自走架柱橋の実演がありましてこれまたじっくり見させていただく居ました。

道路マット敷設装置
81式自走架柱橋


ちなみに車両の後ろにやけに無駄に安全確保のロープが張られていたのでこれは実演があるかもと自衛隊の方に聞いたらビンゴ。

当初は1300開始予定でしたがヘリの体験試乗抽選とぶつかっちゃったので1310に変更したのですが、私は聞き間違えて1330だと勘違い。

危うく見損ねるところでした、危ない危ない。



一通り見たところで帰路についたのでした。


イベント情報へ戻る