古河駐屯地創立56周年・第1施設団創隊49周年記念行事・中編




さて観閲行進が始まります。

やはり施設部隊の駐屯地、それっぽい車両が多いですよね。

03式中距離地対空誘導弾の運搬装てん装置搭載車両に二発ずつしか搭載してないとか初めて見ました。

ちなみに03式中距離地対空誘導弾の発射装置搭載車両は四発でしたよ……。


軍楽隊の音楽演奏。



防衛大学校学生によるファンシードリル。

ちなみに途中でアクシデントが発生したようで銃を持った学生がやってきました。

何だろうと思っていたら学生一人と銃を交換、そのまま退場します。

たぶん落として壊れちゃったんですね。

しかし銃床って思ったよりもやわいものなのですな、これで殴り殺したり顔面を西瓜のように砕いたりするので頑丈なんだとばかり思っていましたわ。


ファンシードリルが終わりましたら訓練展示の開始です。

(1)UH-1から偵察隊が降下します。
(2)続いて偵察バイクと1/2tトラックでの偵察
(3)後方に配備のFH-70および03式中距離地対空誘導弾が準備中
(4)FH-70と74式戦車による敵陣地への砲撃が始まります
(5)ものすごい反撃を行う敵部隊、いや反撃しすぎて火薬と煙幕で周囲が真っ白ですよ
(6)ここに96式装輪装甲車がいるのがわかりますか?(笑)
(7)92式地雷処理車による地雷原処理、二年前に比べてより迫力が増しておりますな
(8)何度も行われるFH-70の支援砲撃
(9)処理された地雷原を突破して敵陣地へ
(1)敵陣地を占領して状況終了です

火薬と煙幕が多めで迫力はありましたが写真写りも悪ければ見にくいし。

うーん、どっちも両立する訓練展示は難しいだろうな。

後編へ続く


イベント情報へ戻る