第38回沼津水産祭 掃海艇体験航海




2010/5/22(土)、第38回沼津水産祭に行ってきましたよ、お目当ては海上自衛隊の掃海艇の体験航海ですね。

当初は「0800」に到着すればいいか」と言うことで始発のバスで行くつもりだったのですが、ふと思い立って一時間早く家を出て自転車を使って駅へ。

あとはJR東海道線で沼津駅へ出て、最後はバスで沼津港へ。

0700頃に一般公開&体験航海の会場に当たる沼津港外港(沼津埠頭)に到着すると既にMSC-681 すがしまとMSC-683 つのしまの二隻の掃海艇が停泊中しておりました。

後で聞いた話では30分ほど前に到着したんだとか。入港するところも見たかったですがこれ以上早く来るのは無理だから仕方がないですね。

とりあえずすぐに並んで待つことにしたのですがこの段階で既に20〜30名ぐらいの行列が出来ているのにはびっくり。

先着100名だったので、当初の予定通りに家を出ていたら間に合いませんでしたね。



とりあえず配布時間まで待つことにして見学です。

MSC-681 すがしま

MSC-683 つのしま




トイレは仮設トイレがあったので困りませんでしたが途中で飲み物を買ってこなかったので暑さに参りましたね。

そのうち0800に近づいたので自衛隊旗掲揚の瞬間を見学しようと思ったら、このタイイングで当初0900より配布予定だった体験航海乗艦券の配布が始まっちゃいました。

もう既に100人突破したので、ということらしいです。

どっちが優先かは明白ですので、ゆっくりと進む列から自衛隊旗掲揚を見学です。



手前の人がとっても邪魔でしたね。

ちなみに乗船券は受け取ったらその場で名前・住所などを記入したのでした。



乗船券をもらったらこれ以上並んでいる必要はありません。

体験航海が始まるまで再び見学することにします。

ちなみに板妻駐屯地から第34普通科連隊の、および地本の車両が来ておりました。

偵察用バイク 高機動車
1/2tトラック 3 1/2tトラック



そして0900ごろ(ちょっと早かったですが)、歓迎の式典が行われました。

その際、主催者さんの挨拶があり18年前にもここ沼津で同様に掃海艇体験航海を行おうとしたらしいです。

そのときは悪天候で一般公開のみになってしまったそうですけどね。

ちなみにこの時に初めて知ったのですが体験航海は午前・午後それぞれ100名ずつなんだとか。

それならそうと情報公開しておいてよ(笑)。







そして0920ごろ乗船開始、私はかなり早めにつのしまに乗り込みます。

少しでも良い場所を確保して出港の様子を見てみたいですからね。



この段階で既にすがしまの一般公開は始まっていました。



多くの人は艦橋前の空いてるスペースに座っていましたが(出港の際邪魔になるので座るよう指示が出てました)、私は艦橋内で出港の様子を見守ることにします。

何度か体験航海を経験していますが、出港の際の艦橋内は初めてですね。

こんな感じで出港するんだなーと感心して見学させていただきました。



そしてその後はひたすら艇内見学です。

後甲板の様子
通路 海の「もしも」は118番、海上自衛隊でもそうなんですね(笑)
たぶん幹部食堂 お昼ご飯の準備中
一般食堂
お風呂場の簀の子を上げると 下へ続くはしごがありました
洗濯場 つのしま神社




そして前甲板では20mm機関砲で遊べるようになっておりました。

艦橋を誤って撃たないよう物理的に干渉しないように出来ているんだそうです。

またスイッチを入れてトリガーを引くとガドリングの多銃身が回転してもう感動ものですよ。

個人的感想としてはガドリング砲で単射は出来ないな、ということですね。

ラッパ演奏。











回頭したところですがむちゃくちゃ小回りがききますね、掃海艇って。

航跡を見てびっくりしましたよ。











水中処分隊の展示、ワンピースのキャラとタイガーマスクでした。

飛び込んだ瞬間は上手く写っていなかったので割愛。










小さくてわかりずらいと思いますが航空自衛隊のC-1輸送機が二機上空を通過していきました。

偶然でしょうけどこれで今日は陸海空勢揃いになったわけですね。











1115頃無事沼津港に帰還したのでした。

予定では1100着だったのでそのまますがしまの一般公開を見学するつもりでしたが残念ながらすでに終了していたのでした。

まあすがしまは二三年前に江ノ島で見学しているしまあ良いか。


イベント情報へ戻る