下志津駐屯地創設55周年記念行事・中編




さて1000ぐらいに確保しておいた席に戻り、式典が始まるのを待ちます。

ちなみに本日のスケジュールは以下の通りとなっておりました。


☆記念式典・観閲行進 1030頃〜
☆対空戦闘訓練展示  1135頃〜
☆装備品展示     1200頃〜
☆憩いの広場     1215頃〜1500
 ★自衛隊車両の体験試乗
 ★簡易ゲーム
 ★アトラクション(3中バンド演奏、格闘演武、音楽隊演奏)
☆史料館開放・野外売店 0900〜1500

1030式典開始なのでその開始15分ほど前から入場開始です、まあいつものことですね。

整列具合はこんな感じですね。

そして1030よりちょっとだけ早めで式典が始まりました。








いつもと違うアングルなので新鮮でしたね、観閲台の上がよく見えましたし。

それに太陽を背中に背負う向きだったので写真もほぼ補正しなくてそのまま使えるのも良いです(笑)。


貧血?で途中退場する隊員も居たりしましたがまあ無事式典は終了したのでした。


式典が終わりましたら観閲行進です。

まずはいつものように軍楽隊から始まります。









まずは下志津駐屯地担当区域の市町村の旗を掲げた73式小型トラック数台の入場から始まります。

最近こういうのははやっているのかな、先日の相馬原では市町村じゃなくて県旗で同じことやってましたが。









観閲行進時しかよく見ることが出来ない車両がありますから見逃せません。

03式中距離地対空誘導弾なんて発射機はよく展示されてますが、他のはまず無視されちゃいますからね。

観閲行進に参加した車両は全部展示してほしいんだけどね、個人的には。

そういえば今年はホークの関連が全くありませんでしたね、そろそろお役ご免なんでしょうか?

後編へ続く


イベント情報へ戻る