航空学校霞ヶ浦校創立50周年記念行事・後編




0945頃から入場が開始され、滑走路上に整列します。

そして1000にF-15三機編隊による祝賀飛行が行われました。

1パスしただけというがっかりな内容でしたけどね。

もっともこの日もらったスケジュールで初めてやるのを知ったぐらいなので期待もしておらず、

またどうせこの程度だろうなという予想通りだったのでダメージはなかったですが。








祝賀飛行が終わったら記念式典が始まります。

たしか二人ほど挨拶があったのですがスピーカーが悪いのかマイクが悪いのかは知りませんが、名前も聞き取れなければ内容もろくに聞こえませんでした。

それ以外は特に普通の記念式典でしたね。

おなじみの軍楽隊による音楽演奏。











その間に空挺降下および編隊飛行の準備のために飛び立つヘリの一群。
まだ準備中なのでその間の時間つぶしを兼ねた少年工科学校生徒によるファンシードリルの演技。
編隊飛行。

左からUH-60J・AH-1S・OH-1・OH-6・UH-1・AH-64D・CH47J。











空挺降下、三名降下したのですが最後の人は風に流されたのかかなり外れたところに降下するというハプニングがありましたね。
チアリーディングの演技。

去年、土浦駐屯地でもこの子たち見ているような気がします。












そしてOH-1・UH-60J・AH-64Dの飛行展示および編隊飛行に入ります。

地上滑走は外れたので、飛行展示が終わるともうやることがありません。

というわけで

広報センターを見学したら即シャトルバスに乗って帰路についたのでした。


イベント情報へ戻る