日米親善よこすかスプリングフェスタ2010・前編




2010/3/28(日)、日米親善よこすかスプリングフェスタ2010に行ってきました。

横須賀基地内は夏・冬に合わせて7-8回は言ったことがあると思うのですが、春は厚木や座間に行っていて今回が初めてです。

いつも通りJR横須賀駅を下車、ヴェルニー公園を経由して向かおうとしたところちょうど08:00であったため自衛艦旗掲揚に遭遇です。

普段はもっと遅い時間か、あるいはもっと早い時間なので横須賀で自衛艦旗掲揚に出くわすのは珍しいかも。

ちなみにこの日の吉倉基地は空いてましてDD-110たかなみ・ASE-6102あすか他数隻小振りなのが居ただけでした。

横須賀駅に到着時にちょうど出航していく護衛艦の艦尾が見えましたけどね。

桟橋の工事は大分進んでいるように見えました、と思っていたらこの記事書く前に完成したようですね。



そこから二十分ほど歩いて横須賀基地前に到着です。

ちなみに今回は三笠公園内ゲートからの入場だそうです、こんなところにゲートが有ったのは知りませんでした。

今まで三笠ゲート・正面ゲートしか利用したことありませんでしたからね。

手荷物検査場前で待つことおよそ40分あまり、09:00になりましたら入場開始です。

入場したら多くの人は右手にある屋台やステージのある方向へと進んでいきますが、艦船見学がメインな私は左手へ。

そしてそのままバース8&9にて一般公開されている日米の軍艦見学です。

30人ずつぐらいに別けて一定間隔ごとに乗艦というシステムを取っていたので十数分待たされましたが、この形式は乗ってしまえば快適ですからね。

後から来た人なんかと比べればほとんど待たずに乗れたに等しいですな。

DDG-63 ステザム(アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦)

甲板をぐるっと一周して見学は終了。

少人数ごとの見学は写真撮影の際の邪魔が入りにくいという利点がありますが、自分のペースを取れないというのはきついですね。

そして相変わらず米海軍の艦艇は錆が出ているので、実際より古く見えますな。



さてステザム艦上から見た光景の一部です。

GWはメンテナンス中みたいですね。

もうこの段階で列の最後尾は一時間以上待たされるような状態に見えましたね、聞いたわけではないので確かではありませんが。

後編へ続く


イベント情報へ戻る