呉地方隊艦艇公開(基地見学)




呉地方総監部第1庁舎一般公開が終わりましたら次は呉地方隊艦艇公開の見学です。

とはいえ受け付け開始が12:40で、見学開始が13:00。

時間はたっぷり余っているので呉地方総監部から歩いて現地へ向かってみました。

おかげで

こんな光景を見ることが出来ました。

横須賀だとここまで間近で護衛艦を日常見ることは出来ませんからね。

まだ時間が十分すぎるほど早いので並ばずに通過、アレイからすこじか公園へ向かいます。












「United States Army Kure Pier6 Gate1」

アメリカ陸軍秋月弾薬廠だそうです。

ここで見るまで呉市にアメリカ陸軍が居るとは知りませんでしたね。

海軍なら不思議じゃないんですけどね。

まあとっても小さいです。





そしてアレイからすこじか公園で弁当食べつつ時間つぶし。

こんなことなら二日目にアレイからすこじか公園を入れるべきではなかったかな。

カラスに襲われたりとハプニングもあったりしましたが、受付開始20分前に到着、並んで待つのですが他の人はほとんど全くといって良いほど並ぼうとしません。

マニアは礼儀正しいんですが一般人はなぜか並ばない傾向にありますね、まあ今回特にひどかったのは関西だったからかも知れませんけれどもね。

ちなみに日の丸の旗は強風で危ないと言うことで私の目の前でしまい込んでました。



さて受付開始になったので基地内へと入ります。

ちなみに受付はずっと奥の埠頭入り口ということだったので途中の駐車場を突っ切り、とりあえず艦船見学は後回しにして向かいます。

       ゆうぎり
おおすみ むらさめ         むろと   潜水艦(退役)
──────────┬────────────
   かしま  ぶんご   │受付
       せとゆき   │
     ───────┤
   あいしま (略)        この辺は地面
   みやじま
   いずしま

そして一番に受け付けを済ませたら、埠頭手前部分の見学です。

ARC-482 むろと(敷設艦)
SS-583 はるしお(潜水艦・退役)
2009年3月27日に除籍されたはるしおと思われる潜水艦。

潜水艦は艦名や艦番号が表示されていないのでほぼわかりません(笑)。
以上二隻の見学をしたら受付に戻ってきます。

ちなみに今回は基地見学という名目で艦船見学は無しです。

事前の調査で当初予定されていた確か「まつゆき」だったかとは思いますが、は3/15に佐世保異動になったので中止になったんでしょうね。












で時間になったので見学開始です。

DD-131せとゆき(護衛艦)/MST-464 ぶんご(掃海母艦) DD-101 むらさめ(護衛艦)/DD-153 ゆうぎり(護衛艦)
配置状、外側に停泊中の艦艇はあまり見えませんね。

DD-101 むらさめ(護衛艦)
通常の一般公開の際は、錆はきれいに落としてあるので錆が出ている状態は新鮮ですよね。


MST-464 ぶんご(掃海母艦)
観艦式本番ではお世話になりました。


中間地点で前および後ろをみたところ。


LST-4001 おおすみ(輸送艦)
見学可能ならばおおすみが一番見学したかったですね。

三年以上前にLST-4002しもきたを一度見学しただけで、前回の観艦式での一般公開は仕事の関係で見に行けませんでしたし。


TV-3508 かしま(練習艦)
練習艦も一度も見学したことがないから見てみたかったですね。


MSC-688 あいしま・MSC-690 みやじま・MSC-687 いずしま(全て掃海艇)


別アングルで見た潜水艦と、AOS-5201 音響測定艦ひびき・AOS-5202 音響測定艦はりま。











・ソマリア行って戻ってきて整備中の護衛艦(おそらくはDD-110 たかなみ)。











以上を30分ほどで見学したのでした。

基地見学と言うことでしたがちょっと期待した見たのですが、残念ながら他の場所の見学はありませんでした。

どっちかというと外れ日だったかな、まあ予定されていたまつゆきは姉妹艦を見学したことがあるので特に惜しくはないんですけども。



さて以上で五泊三日な呉観光旅行は終了となったのでした。


管理人の独り言へ戻る