米軍横須賀基地グランドイルミネーションIII・後編




ジョージ・ワシントンを降りましたら今度はひゅうがへ向かいます。

LCC-19 ブルー・リッジの脇を抜け











さらにDDG-56 ジョン・S・マケインの脇を抜けると












やっとDDH-181 ひゅうがに到着です。

隣にはCG-63 カウペンスが停泊中でした。










そしてそのままひゅうがへと乗艦、見学することにします。

まずはタラップを使って格納庫へ、そしてエレベーターを使ってヘリ甲板へと上がります。

春に見学したときは時間が早かったためエレベーターが動いておらず、ひゅうがのエレベーター昇降を体験するのは今回が初めて。

比べちゃいけないんでしょうが、GWに比べるとやはり力強さとしてはかなり劣ってましたね。

ひゅうがヘリ甲板から見た他の艦船です。

CVN-73 ジョージ・ワシントン LSD-46 トーテュガ

くー、普段は佐世保にいるはずのLSD-46 トーテュガが停泊してるじゃありませんか。

どうせならこいつも一般公開してくれればよかったのにーと思いましたよ。

そしてこの頃になると雨がぽつりぽつりと降り出しました。

ミサイル発射訓練で焼けたままのVLSのふたが忘れられませんね。

数日後の訓練は無事成功したのでしょうか?









エレベーターは下がる際、いったん少しだけ飛び出してロックを解除してから昇降する構造でした。

GWのサイドエレベーターでは感じなかったのでエレベーターの構造上、そうなっているのでしょうか?

膨張式救命筏の手前の板状の物は何だろうと聞いてみたのですが特に意味はないという話でした。

てっきりステルス性向上のためとか理由があると思ったんですけどね。

そのままお昼ご飯食べて、お土産買って。

でちょうどその頃には雨は本格的に降っていたので、イルミネーションは一切見ることなく帰路についたのでした。

この日の吉倉基地にはLST-4002しもきたが停泊してました。

自衛隊もあわせて一般公開してくれればよかったのにな。

観艦式中の一般公開では平日のおおすみ一般公開は見に行けなかったからね。

イベント情報へ戻る