第57回防衛大学校 開校記念祭 一日目




2009/11/7(土)、去年に引き続いて防衛大学校 開校記念祭に行ってきました。

ただし去年とは違い一日目の参加となります。

JR横須賀線で横須賀駅で下車、去年と同じようにバスで行くつもりだったのですがタイミング悪く防衛大学校行きのバスが来るまで時間があります。

そこで今回は観音崎行きのバスで「馬堀中学」停車場で下車、そこからは徒歩で向かいます。

去年は道路が渋滞しており、えらく時間がかかったのですが今回は全く混雑していません。

というか防衛大学校までの坂道を登っている間、数台の車にしか追い抜かれませんでした。

やはり本番は二日目で、一日目はこんなものなのかな?

去年はあいにくの雨でしたが今年は良い天気ですね。

今年のテーマは「威風堂々」だそうです、学生さんが自分たちで決めているのかな。

とりあえず去年とほぼ同じ1000ちょっと前に到着したわけですが空いてますね。

訓練展示は1245開始なので約三時間の余裕がありますし、良さそうな位置を確保しましたら見学して回ることにします。

防衛大学校内も新型インフルエンザが流行しているようですね。

入り口にアルコール消毒薬が置いてあったり、注意書きのポスターが貼られていたり。



どこの大隊かは忘れましたが「インフルエンザ患者多発中に付き、通り抜け禁止」とかもありましたからね。

思ったよりも被害は出ていませんが、早く収まって欲しい物です。

訓練展示用でしょうか、高機動車・82式指揮通信車・FH-70が見学可能でしたよ。



ついでに準備中だったのでその様子をちょいと見学し、その後は武道場で空手道演武があるのでそこを見学します。

瓦割りとか初めて目の前で見させていただいたわけですがやはり難しいみたいですね。

拳が滑って割り損ねたり、あとは河原の枚数が減るにつれて失敗率が上がったりしてましたわ。

11:00になたら早めのお昼ご飯にします。

食堂でA定食(メンチカツカレー)、模擬店でフォン・揚げ春巻きを頂いたわけですが今年は留学生が少ないのかな?

去年よりも多国籍な屋台が減っていましてちょっと残念でした。

でお昼ご飯を済ませたら確保していた席に戻り、訓練展示が始まる12:45まで待機です。

準備が終わり、時間になったら学生たちが入場してきます。

そしてすぐに訓練展示が始まるのと思いきや自己紹介が始まりました。

こういうのはやはりまだ学生なんだと思わされますね。

ちなみに湘南高校出身とか、少年工科学校出身者とかは「おー、すごい。さすがに頭良いのがそろってるな」と思わされましたね。

地元神奈川以外の高校は名乗られてもわからないですが(笑)。

そして本日のメインイベントである訓練展示が始まります。

(1)バイクによる偵察


(2)ヘリからリペリングで敵背面に降下し偵察します。


(3)FH-70による支援砲撃


(4)AH-1Sによる地上攻撃


(5)高機動車二台から下車した学生たちが敵陣地に向かって進撃開始です

(6)敵役の82式指揮通信車


(7)負傷者発生、後送します

負傷者の後送シーンとか普段の陸自駐屯祭で見たこと無いかもしれん。

(8)もういっちょAH-1Sの地上攻撃

今回のAH-1Sはサービス満点でしたね、ガドリング砲の空撃ちとかTOW発射ぽい空砲?してくれたり。

(9)支援攻撃の元じりじり敵陣地に肉薄

(10)最後は着剣して敵陣地に突入したのでした

まあ実際のところ、銃剣付けるとバランス狂って命中精度が落ちたり銃剣で刺し殺すと照準狂って調整が必要になると言うことなので

そうそう銃剣突撃とかしないと思いますが、そこは絵的に映えますしまあ良いか(笑)。

その後は軽音楽部のコンサートを鑑賞したり


顕彰碑献花式の様子を見学して見たり


パラシュート部による降下展示を見たり

最後にブルーインパルスの予行を見て帰路についたのでした。

幸いバスは座って帰ることが出来ましたが、車内は非常に混んでいましたです。


イベント情報へ戻る