平成21年度自衛隊観艦式 本番・後編




では訓練展示に移ります。
第1群.祝砲発射

金曜日の教訓を生かして後部砲塔の二射目も何とか撮れました、発射炎とはほど遠いですけどね。

第2群.対潜ロケット弾発射

波の揺れで中心がずれてしまいました、金曜日の方がきれいに撮れましたね。

第3群.潜航浮上

第4群.ヘリコプター発艦

第5群.高速航行

第6群.高速航行・IRデコイ発射

晴れた金曜日でもすごかたですが、天気が悪いため完全にあしがらのような大型艦もすっぽり煙幕に包まれて見えなくなっちゃいました。

で金曜日同様、先ほどすれ違ったLCACとミサイル艇がUターンし、観閲部隊および観閲付属部隊を追い抜いていったわけですが

悪天候のせい、というかおかげでかなり迫力がありましたね。

そして展示航空部隊の出番となります。

第1群.模擬離着水

第2群.対潜爆弾投下

第3群.IRフレア発射

かくして全行程は終了、うらがをはじめとする観艦式参加艦艇は帰路につきます。

外は寒いので艦内に移動しましたがどこも人でいっぱい、あふれかえっており座って休憩できそうにありません。

それでも探していると何とか食堂奥の通路がありそこで座って昼寝とかしていたのですがどうもやはり邪魔みたいで。

やもえず見学がてらうろうろしていると艦橋上の一画が良い感じで風が遮られ、なおかつ椅子に座れると言うこともあってこのまま横須賀まで居座ることにします。

キャンバス生地の内側は風がほとんど入ってこなくて過ごしやすいのですよ、でここから少しでも前に出ると呼吸が出来ないほどの風が吹き付けてきます。

実によくできた物ですね。

東京湾フェリーが目の前を横切ったり、第一第二海堡脇を通って浦賀水道へ、そして横須賀へ入ります。

無事、吉倉基地へ到着。

こうして私にとっては充実した三日間も終了したのでした。

三年後の観艦式も参加できると良いですけど、さすがに今回みたいな幸運は早々恵まれないと思う。

けど一日で良いからやっぱ参加したいな。


イベント情報へ戻る