土浦駐屯地創立57周年記念行事・中編




さて訓練展示の様子を紹介します。

(1)支援のために最初に展開する特化および高射部隊

(2)OH-6Dによる上空からの偵察

(3)地上部隊による威力偵察

(4)155mmりゅう弾砲FH-70による砲撃

(5)支援を受けつつ戦車部隊が敵陣に向かって出発です

(6)それに続く120mm重迫撃砲牽引の高機動車と弾薬運搬車

弾薬運搬車と言ってもトラックの荷台に荷物を載っけているだけですが。

(7)速やかに準備を整える重迫チーム

(8)前進してきた96式装輪装甲車は機関銃で援護しつつ、普通科の隊員を下車させます。

(9)攻撃開始地点に到着した普通科隊員たちはその場で伏せ、突撃命令が下るのを待ちます。

(10)敵の反撃で74式戦車は主砲砲身を、90式戦車はエンジン及びトランスミッションを、弾薬運搬車は前輪の軸が破損?ちと聞き取れませんでした。

(11)敵の反撃に反応する重迫チーム。

(12)無傷の74式戦車が援護射撃を実施、敵戦車一両を撃破します。

CanonとかNikonとかの連写に強いカメラならいざ知らず、K100Dでこの写真を撮るのは至難の業、というか狙って撮るのはほぼ無理、運次第です。

(13)UH-1Jから援護のため降下してきます。

(14)修理のためにやって来た整備班。

(15)早速修理に取りかかる整備班。nao90式戦車の状況は手前の弾薬運搬車が壁になって全く見えませんでした。

(16)AH-1S地上攻撃。

(17)修理が終わって撤退する整備班

(18)修理が終わって前線へ復帰する戦車。

(19)本日二度目のリペリング。

(20)そしてみな一斉に砲撃、敵陣地を吹っ飛ばします。

(21)普通科隊員が敵陣に突入します。

(22)不発弾処理をして進路を切り開いたら

(23)戦果拡大のため一斉突撃です。

かくして訓練展示は状況終了となったのでした。


後編へ続く


イベント情報へ戻る