下総航空基地開設50周年記念行事・後編




1200よりイベントが始まりますのでそっちの見学です。

下総航空基地カラーガード隊
写真撮影禁止だったので一枚も撮ってませんです。

写真を撮られるのが嫌ならやらなきゃ良いのに、と思っていたのですが帰宅後Web見ていてやや納得。

去年、馬鹿なおっさんたちが湧いたようでその影響かもしれないんだとか。

じゃあ仕方がないね、私は人間より機械に興味有るので三次元な女にはさほど興味ないですけど(笑)。

ミニP-3C
今回のメインイベント、これが見たいが為に下総に来たようなものです。

(1)入場、周囲の人垣が人気の高さを物語ってますね。


(2)エンジン始動のところ、ちゃんと小さいプロペラが回りました。

(3)お披露目したらいったん退場します。


(4)そこへ某国潜水艦が出現します。


(5)潜水艦捜索にやってきた護衛艦あとらすですが


フェイズドアレイレーダー装備してるのでイージス艦になると思われ、DDG-203になるのかな?

比べちゃ行けないんだろうがDDG-1.74ちびしまに比べるとディテールが甘いね。

(6)こっそり追尾されたあげく


(7)魚雷を撃たれ必死に回避する護衛艦あとらすですが……


(8)魚雷が艦中央に命中、戦闘不能になってしまいます。


(9)ミニP-3Cに護衛されつつ戦場を離脱する護衛艦あとらす。


今時の軍艦が艦底起爆の魚雷を艦体中央に食らったらよくて航行不能、ほぼ轟沈だと思いますが、そこは野暮なことは言わないと言うことで。

どうせなら支援艦に曳航して欲しかったかも、そうすればもう一隻かわいいのが出現できるし(笑)。

(10)索敵を続けるミニP-3Cに不審潜水艦が艦対空ミサイルを発射、それに対してチャフ・フレアで対応します。


まあ現実的には潜水艦が自艦の位置を暴露するような攻撃を行うとは考えられませんけどね。

(11)艦対空ミサイルを回避すると反撃に転じるミニP-3C。


(12)反撃の魚雷は見事に命中、不審潜水艦を撃沈して日本の安全を守ったのでした。




動画で何度か見たことはありましたが実際自分ので見てみるのは格別ですね。

いつかブルーインパルスJr・T-7Jrと競演して見ないかな。

防衛大学校ファンシー・ドリル(防衛大学校儀仗隊)

防衛大学校や少年工科学校のファンシー・ドリルは何度も見てますけど今回が一番良かったですね。

これだけ間近で、しかも意外なことに正面から見るより真横の方が動きがよく見えるっぽいです。

海上自衛隊横須賀音楽隊


陸自の音楽隊の演奏は割と聴くのですが、割と近所な横須賀音楽隊の演奏をじっくり聴いたのは今回が初めてかも?



他に地元関連のイベントとかもやっていたようですが、家が遠いこともありここで帰路についたのでした。


イベント情報へ戻る